スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本ぷりっつ氏サイン会 in 紀伊国屋新宿南店 on 2007年1月27日 レポートまとめ

去る1月27日に,松本ぷりっつうちの3姉妹(3)』を記念したサイン会が紀伊国屋新宿南店にて開催されました。

中部圏在住の私は,会場が会場だけに行けなかったのですが,最近は当ブログを「松本ぷりっつ サイン会」で検索されて来られる方が多いようです。

そこで今回のサイン会について,私がキャッチできた限りのレポートへのリンクを以下にまとめて見ました。検索で来られた皆様の役に立てば幸いです。

私も,昨年9月に名古屋で開催されたサイン会には参加しました。そのときのレポート記事は以下に。

また,私のはてなブックマークには,以前に開催された松本氏のサイン会のレポートがあります。

松本氏は現在,竹書房『まんがくらぶ』でも,4コマ版「うちの3姉妹」を連載中です。さらに松本氏は同誌にて,保育士4コマ「ぴよぴよ保育園あいこせんせい!」も連載しています。また,現在発売中の竹書房『すくすくパラダイス』にも「うちの3姉妹」が掲載されています。

松本ぷりっつ氏サイン会 in 星野書店 近鉄パッセ店

今日は星野書店 近鉄パッセ店にて開催された,『うちの3姉妹』2巻発売記念,松本ぷりっつ氏のサイン会に行ってきました。

サイン会は13時開始で,15分前から整理券番号順に列形成を始めるとのことでした。私の整理券番号は一桁だったので,12時45分きっかりに到着すればいいかなと思って家を出発しました。

12時40分頃に書店に到着。サイン会は店内の一角を利用して行われましたが,この時点で既に列ができていました。早いなあと思いつつ,店員さんに整理券を見せて,指定された場所に並びます。列の大半は若い女性の方々で,男性はほとんどおらず。私はめっちゃ浮いた存在でした……。

『うちの3姉妹』2巻のPOP(クリックで大きい画像) 松本ぷりっつ氏の席(クリックで大きい画像)

待っている間にケータイで周囲の写真をパシャパシャ。ひとつめの写真は『うちの3姉妹』2巻のPOP,ふたつめの写真は松本氏の席です。あと20分ほどすればここに松本氏が……。

と思ったら,12時45分に松本氏が登場し,書店の人がサイン会開始を告げ,15分前倒しでサイン会が開始。店内がサイン会の列で混んでいたこともあり,開始を前倒ししたのかもしれません。

松本氏は漫画で描かれている自画像よりもうんと綺麗な方でした。今回のサイン会は写真撮影OKだったので,列で待っていた方々や観客の方々が松本氏の写真をパシャパシャ撮っていました。私も例に漏れず,一枚パシャリ。でも,これアップロードしていいのかな? ちょっと分からないのでやめておきます。

そして自分の番。店員さんに整理券を渡し,松本氏に「こんにちは」と挨拶。サイン会の会場には旦那さんや3姉妹フー・スー・チーの姿は見えませんでしたが,松本氏の机の上には3姉妹の写真が飾られていました。本当に漫画の姿にそっくりでしたよ(特にフーちゃんが)。私がそれを見ている間に,松本氏がさらさらとサインを書き終え,本を受け取り,「ありがとうございました」とお礼を述べて,あっと言う間に終わってしまいました……。こういうときに気の利いた言葉をかけられない自分が憎いです。

松本ぷりっつ氏から頂いたサイン(クリックで大きい画像)

頂いたサインがこちら。宛名は本名の下の名前で書いていただきました。

というわけで,松本ぷりっつ先生,スタッフの皆様,ありがとうございました。そして参加された全ての皆様,お疲れさまでした。

追記(9/27 23:28)

松本氏自身がブログにレポートをアップされています。このエントリと合わせてどうぞ。

追記(2007/1/31 00:10)

2007年1月に開催されたサイン会について,私は参加していませんが,他に参加された方々のレポートをまとめてみました。

南ひろこ氏サイン会 in ブックファースト渋谷店

よつぎりポテト - COMITIA77に続き,昨日はブックファースト渋谷店にて開催された,南ひろこ氏の「ひなちゃんの日常」フェア開催記念サイン会に行ってきました。開催日がCOMITIA77とちょうど一緒なのは,本当ラッキーでしたよ。

整理券入手は前日のうちに。21時頃の渋谷店にて,お店の人に整理券がまだ余っていること確認し,南氏の最近の単行本の中で唯一所持していない『チェリーブロッサムで乾杯』1巻を購入。整理券番号は30番代前半。定員は100名までのはずなのに,前日のこの時間でまだこれだけ整理券が余っているのはちょっと意外でした。当日は15時のサイン会開始の10分前から列形成を開始するとのことでした。

13時ちょい過ぎにCOMITIA会場を離脱。りんかい線で大崎まで行き,後は山手線で渋谷へ。途中で数箇所寄り道をしたこともあって,会場に到着したのはサイン会開始ぎりぎりの14時55分。書店入口右側の階段には既に列が。なるほど,階段に列を作るのですか。階段の上の方へ列がのびているということは,下の階に南氏がいるのかななんて考えたり。整理券順に列が形成されていたので,指定の場所でサイン会の開始を待機。

待機中にはサインの宛名を書きつつ,参加者を観察。老若男女,幅広くそろっている感じ。平均年齢を計算したら結構高くなりそうです。おじいちゃんおばあちゃんが参加しているサイン会なんて初めて参加しましたよ。この辺は南氏の作風,そして「ひなちゃんの日常」が新聞漫画なので,幅広い世代の人間の目に触れ,読まれているのが理由なのかなと思ったり。

15時頃,サイン会が開始。下の階から拍手が聞こえてきたような気がしましたが,この辺はうろ覚えです。列が少しずつ階段の下へと移動していきました。やっぱり下の階に南氏はいらっしゃるんですね。てなうちに南氏の後ろ姿が見える位置まで下がってきました。周りには花飾りが数点と,「ひなちゃんの日常」の単行本がずらりと並んでいました。

そんなこんなで私の番に。まずは南氏にあいさつ。南氏はその自画像よりもはるかに若々しくてきれいな方でした。サインをする本は店で買った本でなくても良いという話だったので,持参した『ひなちゃんの日常』にサインをして頂くことに。

南氏がサインを描かれている間は,周囲の花飾りを観察。背後の花飾りの送り主には,それぞれ芳文社,竹書房,双葉社の名前が。しかし,「ひなちゃんの日常」の産経新聞社の名前はなし。いいのかな? とツッコミを入れたくなりました。手元にも花飾りがありましたが,こちらには4コマ漫画家の富永ゆかり氏の名前で,ひとことメッセージが添えられていました。

そうこうしているうちに南氏がサインを描き終えてしまい,南氏とは全然話せませんでした……。やはりこちらから何か話をした方がよかったかなあとちょっと後悔。最後に握手をして頂き,一言お礼を申し上げて終了しました。

描いて頂いたサインがこちら。「ひなちゃんの日常」のひなちゃんです。つぶらな瞳のひなちゃんが何とも可愛いです。

南ひろこ氏に頂いたサイン(クリックで大きい画像)

帰宅後,サイン会に参加された他の方のレポが見たくてブログ検索をしてみたら,ちょっとしたことのmirvさんや,4コマニアのにしさんも参加されていたようで。mirvさんに至ってはよつばの。さんの読書会以来,2度目のニアミスですよ!

多分私はmirvさんもにしさんの姿も見ていると思いますし,にしさんは私の姿が見える位置にいらっしゃったことと思いますが……。お話ができればよかったなあと思います。

そんなわけで,南ひろこ先生,関係者の皆様,ありがとうございました。そしてサイン会に参加された全ての皆様,お疲れ様でした。

私屋カヲル氏サイン会 in とらのあな名古屋店

私屋カヲル氏に描いていただいたサイン

今日はとらのあな名古屋店にて開催された私屋カヲル氏のサイン会に行ってきました。

私の会場到着は13時30分ちょっと過ぎ。ちょうど5階で列整理が始まるところでした。

到着時点では10人ほどしかいなかった参加者も、14時頃になると40~50人に。全参加者数は120人、全後半に分かれたサイン会だったので、私が感じた限りでは「名古屋のサイン会は人が集まらない」というようなこともなかったように思います。

参加者はほとんどが男性で、女性は片手で数えるくらいしかいませんでした。ただ、夫婦で来られた方々もいらっしゃったようで、年齢層はそこそこ広かったように思います。

そしてサイン会が開始。列に先に並んだ参加者から順に、普段は使われない6階のイベントスペースに上がると、そこには私屋氏の姿が。私屋氏はきれいな女性の方でした。…と言っても全然伝わらないと思うので、BOOKSルーエデイリーポータルZを参考にしていただければと。

私屋氏のサイン中も和やかな雰囲気で、私屋氏、スタッフの方々、そしてサイン会参加者が気楽に話し合う姿が見られました。参加者には「どの作品で作者を知りました?」ということがよく聞かれており、「こどものじかん」という方、「ちびとぼく」という方など、いろいろな方がいました。

今回のサイン会では、私屋氏の厚意で、参加者全員にリクエストキャラのイラスト入りサインを描いていただけることになりました。私は「少年三白眼」3巻にヒロム君を描いていただきました(上写真)。先月の山名沢湖氏のサイン会と同じく、今回も宛名は本名でサインをいただいたので、宛名が書かれた写真の上部は意図的に切ってあります。

私が見る限りでは、「少年三白眼」にサインをいただいていた参加者は少なく、「こどものじかん」が一番多かったように思います。

私屋カヲル氏のサイン会にて参加者に配られたペーパー(表) 私屋カヲル氏のサイン会にて参加者に配られたペーパー(裏)

サイン以外にも、参加者には私屋氏特製のペーパーが一人一枚配られました。ペーパーの表(右写真左側)には私屋氏のサイン会参加者への言葉と悪意1000%の猫Tシャツの宣伝が書/描かれていました。このペーパーとスタッフさんの話によると、私屋氏は名古屋名物ひつまぶしをおいしく食べたそうですよ。

また、ペーパーの裏側(右写真右側)は、私屋氏がこれまでに描かれた原稿とのことです。本物の原稿をほとんどそのまま使ったとのことで、鉛筆の消しあとや、隅に書かれた私屋氏から編集さんへのメッセージなどからもそれがうかがえます。私は「ちびとぼく」6巻の15ページでした。

私の地元、名古屋で開催されたサイン会は充実したサイン会でした。参加者のみなさま、スタッフのみなさま、そして私屋カヲル先生、お疲れさまでした。またぜひ名古屋に来てください。

関連リンク

山名沢湖氏サイン会 in とらのあな なんば店

山名沢湖氏のサイン

今日はとらのあななんば2号店にて開催された山名沢湖氏のサイン会に行ってきました。

サイン会は3階のイベントスペースで開催されました。スペースの壁には、山名氏の単行本「委員長お手をどうぞ」「レモネードBOOKS」「でりつま」の表紙と、「委員長お手をどうぞ」に登場する委員長が飾られていました。進行は整理券番号順で、自分は10番代後半でした。参加者のほとんどが男性で、私が会場にいたときには参加者が70人から80人ほどいましたが、女性は4、5人でした。

開始予定時刻の14時から遅れること10分弱、会場に山名氏が登場しました。山名氏は「委員長お手をどうぞ」の房子さんが三つ編みをほどいてストレートパーマをかけたような方でした。メガネも房子さんメガネでした。

今回のサイン会では、山名氏の厚意で、参加者全員の方にキャライラスト入りのサインを描いていただけることになりました。私は「でりつま」の単行本にももえさんを描いていただきました(上写真)。写真では切れています(と言うより意図的に切っています)が、この上には宛名が入っています。「転売を防止するために、宛名はハンドルネームなどではなく本名の苗字か名前を」というスタッフさんのお願いがあり、「すいーとポテト」ではなく、本名の下の名前が入っています。

配布されたペーパーの表面 配布されたペーパーの裏面

サインの他にも、参加者には、一人一枚、山名氏特製のペーパーが配布されました。表(右写真左側)には山名氏のサイン会参加者への言葉と「でりつまの」初期企画書が書/描かれていました。さらにペーパーの裏(右写真右側)は、山名氏がこれまでに描かれた下絵や原画のコピーで、こちらは一枚ずつ違うものが使われているようです。私の裏面は『コミックハイ!』復刊号の「委員長お手をどうぞ」扉ページでした。

山名氏は現在、竹書房『まんがライフMOMO』にて「レモネードBOOKS」を、双葉社『コミックハイ!』にて「つぶらら」を連載中です。また、今回配布されたペーパーによると、掲載号は未定ですが、エンターブレイン『コミックビーム』にて「ピコレース はしごレース 綿レース」が読み切り掲載予定とのことです。

ファンの心をくすぐるサービスが満点の、とても満足したサイン会でした。わざわざ大阪まで行った甲斐がありました。参加者のみなさま、お疲れ様でした。そして山名沢湖先生、ありがとうございました。これからも頑張って下さい。

関連リンク

『ぽてまよ(1)』発売記念 御形屋はるか先生サイン会 in ゲーマーズ名古屋店

御形屋はるか氏サイン会

ゲーマーズ名古屋店で開催された御形屋はるか氏のサイン会に参加してきました。

サイン会は店の一階、雑誌棚の前のスペースを利用して行われました。集まった方々はざっと40人強。中には花束や差し入れのお菓子を持って来られた方もいらっしゃいました。

サイン会開始と同時に緒方屋氏が登場。拍手の後、店員さんが諸注意を説明し、サイン会は開始。特に大きな混乱もなく、終始和やかなサイン会でした。サイン会終了時には、双葉社の営業と思われる方が、「ぽてまよ」の連載が再開される『コミックハイ!』の宣伝をする場面もありました。

サイン会の参加者全員には、ぽてまよとぐちゅ子が描かれたしおりと、京ちゃんとぐちゅ子が描かれたペーパーがプレゼントされました。

また、サイン会の後にはジャンケン大会が開かれました。ジャンケンに勝った5名の方には、御形屋氏がその場でリクエストを受けて描かれたキャラ絵が入ったサイン色紙が渡されたようです。私はジャンケンに負けてすぐに帰ってしまったので詳しくは分かりませんが、色ペンが机の上に置いてあったのでカラー色紙かと思われます。

「ぽてまよ」のみならず、メディアワークス電撃大王』から単行本「ToHeart2」1巻も出たりと忙しそうな緒方屋氏ですが、これからも頑張って欲しいと思います。

サイン会に参加された全ての方々、お疲れ様でした。

よつぎりポテト内を検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。