スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムオリジナル』2008年11月号

【ゲスト】北条晶「キミまで3cm。」
新作。バリバリSEの結貴さん。家に帰ると,両親から18歳の男の子・佐藤君を預けられ,唐突にひとつ屋根の下の生活が始まってしまった――。はぴママ・おととしに続くギャップもの。年上女・年下男,困惑・悪意ゼロという関係性,ひとつ屋根の下という舞台。全てお得意のパターン。関係性としてはおととしの娘父に近いか。でも,さらに結貴さん自身もバリバリとフリフリというギャップを抱えてたりするところが面白いなあと思うわけです。すなわち二重に仕込まれたギャップ。続編希望。
【ゲスト】千岡ななえ「あらしの用心棒!」
これで5回目。三頭身モードあらしの幸せそうな顔に和む。ラストの4コマ目はちょっと違和感。「いい話」で締めるなら頭身高くてもいいんじゃないかとか。
ÖYSTER「毎週火曜はチューズデイ!」
id:FTTHがÖYSTER氏を絶賛しているので投げておこうと思った。キャラはネズミで,どのネズミも見た目がほぼ同じで,しかも誰にも名前が与えられていないこの作品は,キャラ萌えと真逆を行く作品だと思うんだ。10月7日から毎週火曜,まんがタイムWebにて連載中。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/995-3afcbfab

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。