スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2008年11月号

吉田美紀子「えんれんCafe」
大ちゃんの再転勤。神田さんは最後まで大ちゃんに一途で,それゆえに恭子さんが見え隠れするシーンが滑稽で。抱き枕にやられるシーンが決定的だなあ。二人の遠距離恋愛をかきまぜ続けてくれたいいキャラでした。次なる地ではどんなトラブルが待ってるかな。
荻野眞弓「たまのこしかけ」
カップル温泉旅行。十条さんと行くと思ったのに……! 係長が予想外に男前でビックリ。男状態で他のキャラと絡むシーンも見たかった。男風呂とか。
オザキミカ「日めくり恋模様」
ゲスト表記がないけど,連載になったって信じていいの……? 今回は文化祭。文化祭と言えば女の子。女の子と言えば惚れっぽ若狭君の出番だね! だけど例によってフラれっぱの若狭君。真面目に働いてた一直君が最後には原先生と一緒になるシーンを見せることで,そんな若狭君の軽さを強化しているように思えた。
北条晶「はっぴぃママレード。」
この作品は扉絵のさなえさんも読みどころだと思うわけです。大きい動きが印象的で,かつさなえさんの若々しい魅力アピールだなあと。
【ゲスト】ワカマツアツト「おおつぶこつぶ」
通算4回目。「カンガルー」って,この二人の関係を表すのにもっともな言葉だなあと思った。先生の白衣orヤンキーもいいけど,おおつぶのセーターのだぼ袖も忘れちゃダメだよ! 裏側の教室ではこんなことをしているらしい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/986-5c3a1585

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。