スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉社『まんがタウン』2008年10月号

重野なおき「うちの大家族」
愛子の魔女っ娘めもりんキャラ弁。最後の二本に父母(愛子は母じゃないけど)の苦労が詰め込まれてると思うわけです。
【最終回】田中なつ「飼われもの夫婦」
犬猫夫婦の日常に幕。最後に言及したのが2006年9月号な私に「惜しい」と言える義理はないかもしれないけど,コミカルな表現と相まった犬猫夫婦のラブラブな日常が好きでした。終わりにするのは惜しいなあ。
【最終回】小笠原朋子「パラダイス*ホテル」
殴り殴られ幸せな結末。最後はちゃんと決めてくれたね恩田君! 単行本は出るよね? 出たら「さくらハイツ102」から読み込み直そうと思います。

連載的な意味で+1-4=-3。このスペースに次は誰が来るのかな。実現可能性はともかく,私はここでみつき和美花果弥佳両氏を推したい。いずれにせよ新人さんがどんどん出てきて欲しい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/973-d1fb2212

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。