スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがくらぶ』2008年10月号

小坂俊史「せんせいになれません」
サインの一本は三回くらい読んで理解した。二枚ともガメないところが最後の良心なんだよきっと。
9月20日にせんなれ(5)・ハルコ(4)が同時発売。記念サイン会が10月4日に神保町・書泉ブックマートにて開催。
山野りんりん「ちこりん日記」
お月見。食い気ちこりんにはセイジの悩みも杞憂だと思うね! そのセイジが逮捕されないと妙なむずがゆさが……。
【新連載】橘紫夕「ひよわーるど」
くらオリ6月号ライセレむんこSPを経て連載化。虚弱娘・守屋さん(あだ名は「じゃっく」=弱)の日常。目尻が下がった虚ろな目が儚げで,虚弱キャラが加速していく。目の話をすると,今回の守屋さんは無い目,線目,虚ろ目(=普通目),白目の四種類を見せてくれてるわけだけど,どれも元気が無なさそうだなあ,白目もキャラと相まうと空虚な印象だなあと。これがなにげさんになるとぱっちり普通目・驚き白目で生き生きした印象に変わるわけだ。

次号は智「猫びより!ヒルネちゃんがゲスト。智氏の竹書房誌への登場は「ともともみ」名義でのMOMO2006年11月号「えぷろんガール」以来。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/972-7579b010

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。