スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2008年9月号

夏コミ企業ブース出展情報あり。詳細は公式サイトを参照。

第4回一迅社コミック大賞結果発表あり。まんが4コマKINGSぱれっと賞にあさば☆ひろむ「えす・えいち・けー!」。その他ぱれっと部門からは丸美甘,ICO,月見じゅん,咲崎サヨ,大津なぎさ(記載順,敬称略)が選出。丸美甘氏ってパワードの「4ページで4コママンガをやってみないか?」に出てた人だ。そのうちぱれっとにも登場しないかな。

【集中連載(2/3)】蒼魚真青「おとせ!オチモノ研究会」
先月号から連続ゲスト中。最初のページで智氏と空目した。笹実くんのアピールが増えててお兄さん嬉しい限り。しばらくはキャラ増やさなくても研究会メンバーで閉鎖空間でキャッキャウフフしてくれていいと思うんだけどなあ。世界を広げるのはもっと後でもいいような。いずれにせよ今月は男の子な笹実くんです。
【ゲスト】ストロマ「ふぃっとねす。」
数号前からゲストだったっけ? まだゲストだっけ? フィットネスクラブの女の子たち。やっと読み方がつかめてきた。奈々委さんが誠さんに手ワキワキなひとコマが印象的。誰かを思い出せそうで思い出せないという意味で。
内村かなめ「もっと!委員長」
露出増の夏! 「ジュワッとくるわっ」や「メス豚子でしょ?」といった言葉攻め的いかがわしさがこの作品のキモだと思うわけです。こういった「いかがわしさ」は作者に付随するものだと思ってます。湖西氏の言葉遊び,神堂氏の積極的女性キャラ,シルエット氏の「子供」という具合に。
【ゲスト】あさば☆ひろむ「えす・えいち・けー!」
件の受賞作品。きららMAXのあさば氏とは別人。今日から私・かのこはお嬢様学校・ロザリア学園の高等部生。ごきげんようでもお姉さまでもどんと来い! と思いきや,元気なお笑い娘・サナ&はなに出会ってしまい――。やばいこの作品超楽しい。ぱれっと賞で100万円と言われても納得する。何よりまず三人娘のキュートな瞳とコミカルな喜怒哀楽の表情に惹かれる。そしてこの表情につられてキャラがすんなり入ってくる。お嬢様学園のテンプレキャラと真逆を行くサナのおバカキャラをはな・かのこが演出して,その演出ぶりが二人のキャラになっているというキャラ見せ。私的ツボはサナ。おバカ妄想暴走ぶりが楽しくて。次回作掲載確定だそうだけど,次回もこの作品をまた読みたい。期待。

次号から櫻太助「毛玉日和(仮)」が新連載。キャラットがダメでもぱれっとに拾われたよ! 編集の中の人愛してる!

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/935-65f7e5ab

コメント

#305: Re: 一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2008年9月号

櫻氏はより良い条件の出版社を選んだものと、思いたい…

あと、神武氏のベリースイートという作品がぱれっとコミックスで発刊!

やっぱり良いぞ一迅社!

#306: Re: 一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2008年9月号

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2008年08月12日
  • 04時04分
  • 編集
条件うんぬんの実際のところについてはうかがい知ることはできませんが,とにかく今回の両者の発掘はナイスと言わざるを得ないです。あとは「日めくりGirls」が復活してくれれば……。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。