芳文社『コミックエール!』VOL.7

『別冊ぷちエール!』は単行本抽プレで,しかも300名ですか……。全プレとかイベント売りとか通販とかやってくれないかなあ……。

【新連載】しんやそうきち「凛 -COCORO NAVI Another View-」
原作未プレイ。アバターを使ってネットを楽しむ未来の世界で,ヒッキー少女・凛がネットの世界に入っちゃった? 的な話。しんや氏はぱれっとでの侵略やちゅうにのハイテンションなイメージが強かったんだけど,フタを開ければ普通に落ち着いた作品に。でも傍から見れば電撃っぽく思わなくもない。ここからどう作品の少女性を見せてくれるかな。
山田J太「ぎふと」
お祭り娘と料理小僧。回想シーンの垂直コマ割りがうまく言語化できないけどぐっと来た。この方の作品は技法的な部分に興味がある。
宮原るり「恋愛ラボ」
扉のニヤニヤするリコきめぇw 男の子がメインで絡んでくるだけでまた違った生き生き差を見せてくれちゃって。ホームでも登場しないかなーと思いつつあちらはあちらでかしまし生徒会劇を見せてくれるのがいいんだよと思ったので双方このまま進んで欲しかったり。
【ゲスト】結桐たかし「それは初恋のように」
前号とは別作品でゲスト。ページ数は8→20と大幅増。幼なじみ同士の「これは恋?」的な話。フォワード的な絵と「さらっと読めて後に残らない」ストーリーと言えば良いのか←褒めてるのかけなしてるのか分からねえ。でも読んでる最中にある種の爽やかさがあるのは確か。
【ゲスト】小川ひだり「海のもくずになりませんっ!」
VOL.4以来のゲスト。失恋少女と人魚少女。「人魚」は「悲恋」の記号だと思ってます。20ページに渡るフッて追われて仲直り劇なんだけど,ちょっとこれ詰め込みすぎやしませんか? 前にもたむら純子「ひかりコンフュージョン」が詰め込まれすぎて追いつけなかったのと似た感覚。女の子キャラはキラキラ瞳とむっちりお肌で実に健康的で魅力的だと思うだけに,お話がこうだと残念……。前後編とかでじっくり読みたかった。

次号から須田さぎり「プチ・シェバト~賢者の休日~」新連載。今は亡き『COMICぎゅっと!』連載作品が復活。9月27日発売の短編集単行本『ラブイーブン』には「賢者の休日」ぎゅっと掲載分全3話が収録されるとのこと。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/927-3583df03

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム