スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2008年8月号

【ゲスト】オザキミカ「日めくり恋模様」
若狭くんはとっても惚れっぽい男子学生。先々月,先月と女の子に惚れてはフラれ,今日も電車の中でヘッドバッドを食らった女の子に恋しましたが――。惚れっぽいと言っても軽いわけではなく,どの女の子にも全力,それゆえに滑稽な若狭くん。今作と言い,先月号で終了した「だてまき。」と言い,「MiChao!」で配信されてた「聖夜に金髪美女センセっ 思春期男子たち★」と言い,オザキ氏は特定のキャラの特定の特性を徹底的に見せてくる方だなあと思った。友達の方々との関係も気になるところ。特に幼なじみの菜子さん。「若狭には私しかいない」と二人がくっつく,なんてのはベタすぎますか。次号もゲスト。
【ゲスト】ワカマツアツト「おおつぶこつぶ」
先月号に引き続きゲスト。こつぶvs理科の先生がにぎやか。こつぶの子供っぽさが強化されている一話。次号には名前がないけどまた読みたい。
吉田美紀子「えんれんCafe」
大ちゃんと恭子さんの「エアデート」。「テレホンデート」って書いちゃうと卑猥な感じがしますもんね!(卑猥言うな) 最後まで幸せな二人を描きつつ,最後の最後になって恭子さんの涙でもっていい話を見せるところがズルい。
【ゲスト】水井麻紀子「少女Aはまっすぐ」
ぱっと見では藤城翔氏かと思った。目の印象かしら。A型の山本さんは几帳面な女の子。ポスターは水平垂直まっすぐに,お料理の時は定規で3センチを測り――。几帳面と言うより理屈屋なのかな,とにかく言葉で攻めてくる山本さんという印象。むしろ友達との会話を通じて,別の一面である感情の部分を見せてくれているような気がする。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/902-1a87ff29

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。