スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2008年7月号

【ゲスト】ワカマツアツト「おおつぶこつぶ」
大柄なつぐみさん,小柄なふみおさん。二人は仲良し,合わせておおつぶこつぶ。大人びて落ち着いたおおつぶに,子供っぽく元気なこつぶ,そんな二人を見せる一話。おっとりキャラのおおつぶに太・丸な線がよく似合う。一方のこつぶは「葛藤」の一本。小難しいセリフのこつぶが,ワカマツ氏らしいセリフによる見せ方だなあと思った。ファミリー連載の「ひとみとコットン」のひとみさんによる”おやすみ前のヨーグルトは~”のくだりと同じ。次号もゲスト
【最終回】オザキミカ「だてまき。」
マサムネくんの小説が映画化でマキちゃんウキウキ→食べ過ぎ→つやつやてっぷり→”マーくんがいないと食べ過ぎちゃうよ!!” 最後までその食べっぷりで見せてくれるマキちゃん。このセリフを含んだ最後の三本にこそ「マサムネくん・マキちゃん空間」の安心感が表れている。最後まで二人の「笑いの日常」を描き続けた作品。とても,とても良い作品でした。最終回なのが実に惜しい。単行本2巻を切実に希望。
オザキ氏は次号には新作ゲストで登場。今後は新作での活躍を楽しみにします。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/879-781700f3

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。