スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2008年7月号

第1回Y-1グランプリ受賞者発表あり。グランプリ作品,伊藤黒介「ベルとふたりで」が次号ゲスト。詳しくは下記記事を参照。

【ゲスト】山東ユカ「スパロウズホテル」
前々回はくらオリ2005年10月号で前回がライフ2007年6月号とか久し振りすぎる。ホテルのフロントで働く佐藤さんは危険な「用心棒」。”色仕掛けと実力行使 どっちがいいですか?” じゃあ僕は色仕掛けでお願いします>< 失礼な客を可愛い顔して実力行使でなだめる(?)佐藤さんは痛快。また読みたい。
小笠原朋子「ウチへ行こうよ!」
明彦君とゆりえパパがアッー! ……じゃなくて,風邪ひき明彦君。ゆりえちゃんとゆりえママに心配されて両手に花だね明彦君! でも今回の主導権はママ。ゆりえママの”甘えていいんだよ”の言葉に何かが急上昇する明彦君もさることながら,息を荒げながら明彦君を着替えさせようとするゆりえママも危険な存在だと思いました。四すくみの関係がベースにあるのはもちろんとして,この二人のキャラが特に滑稽で面白いと思うわけです。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/874-2a835ebf

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。