スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『コミックエール!』VOL.5

2か月越しの前号。

【新連載】山田J太「ぎふと」
ゼンマイ仕掛けの女の子・ぎふと。彼女は近くにいる人の感情と同調し,新たな感情を覚えることができる。彼女は街で出会った少女に尋ねる。”「ドキドキ」って どんな時にするの?――”。これは一風変わった「少女の成長物語」だ,と思った矢先,彼女を観察する博士から同じ発言をされてしまった。人間ではなくロボットの少女を主人公に据えたのは,少女から女になりゆく肉体の話を切り捨てるため,そして純粋に感情の成長のみを描くためなんだろうかとか考えた。
秋★枝「純真ミラクル100%」
工藤さんへの想いに気づいてしまったモクソン。泥沼の四角関係になっちゃうのか。モクソンのつらい想いが救われることを願ってやまない私がいる。
【新連載】仙石寛子「赤くない糸」
同タイトルの同人誌原稿が掲載。同人版はショートだったが,こちらは内容そのまま4コマになっている。”家族で 姉弟で 好きな人”。許されぬ恋に揺れる姉弟の話。同人誌を読んだ時にも感じたんだけど,”死んでしまえそうだなあって――”のくだりが,消え入りそうな線と相まって破滅的で刺さる。そして,この非日常な言葉が,本当に日常的な,例えばスーパーの卵パックの値段の話題と並べられてしまう不安さに心動かされる。
【ゲスト】須田さぎり「ステップアップ」
私と彼は”同じ身長 同じ目線”。”そんなふたりが初めてキスをした――”。背伸びしてチューは少女漫画の基本だったりするのかよく分かりませんが,少なくとも私は憧れます。「キスから先」を意識させ,しかしあくまでも清潔にあるところがエール的だなと思うわけです。最後のシーンでは”同じ高さでキスをすると――”のくだりで,背の差と恋の思い出を結びつけるところがにくい。ああそうか,「ステップ」は掛け言葉になってるのか。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/867-3f5b474d

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。