スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきらら』2008年6月号

【ゲスト】やまぶき綾「Sweet Home」
4月号から待望の再登場Year!! やはりこのきらきらふわふわした絵は強い。押し掛け許嫁の陽向さんと実の姉妹に板挟み&ハーレムな伊織くん。後ろから小動物モードでぴったりとくっついてきて”だって一緒にいたいんだもん”とストレートに想いを伝える陽向さんは,ニブチンの伊織くんと合わせたら最強のカップルですよね! このたまらなく甘い雰囲気が大好き。大好き。大切なことなので二回言いました。次号もゲスト掲載。このまま長く続いてほしい。
【最終回】吉谷やしよ「あねちっくセンセーション」
とってつけの過去話をされてもちょっと困ったりするわけですけど,そこは最終回らしくということなんでしょう。ともかく,連載を通じてハイテンションにバカ&バトルしてる姉弟が楽しかったです。いい作品でした。単行本3巻は7月28日に発売。
【最終回】愁☆一樹「1年777組」
”友達でいい”のかこのヘタレねことめ! いやいや,最後にはこりすも猫さん=ねことくんと気づいてくれたみたいだし,想いが伝わってよかったじゃないですか。連載終盤,自分の気持ちに気づいた(?)こりすの魅力は忘れません。いい作品でした。単行本5巻は6月28日に発売。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/866-43ac32d3

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。