スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムジャンボ』2008年6月号

【連載再開】荻野眞弓「白衣とリボン」
理系男子のアイドル,ゆりちゃんが帰ってきたよ! 白衣にメガネに”マッドサイエンティスト”,全くこの娘も”業が深い”。でも,「ぼく」が実験で忙しくて会えない日々も待ち続けてくれて,やっと会えた日に疲れて寝ちゃっても優しく受け止めてくれる。ホント,ゆりちゃんは女神みたいな娘やで……!
田川ちょこ「ひかるファンファーレ」
良い演奏をするには良い音楽を聴くことから。ひかるが熱狂的なファンの一面を見せてくれる一話。結構ミーハーなのね。あと「実は…」「欲しいんです」の二本,白目と豆目って,これまではあまり見られなかった目かも。
【ゲスト】弓長九天「江戸川スイートエージェンシー」
ショート読み切り。探偵事務所のお姉さん所長とバイト君とその他。と言っても探偵のディテールではなく,奔放な人に振り回される相方という関係性に,文系的なうんちくを絡ませて見せてくれる作品。これ別に探偵じゃなくてもよくね? と思ったけど,あれか,”ストーカー”ネタが使えなくなっちゃうのか。お姉さん&年下男子という関係はこれまでの弓長氏の作品にはなかったよなあ。パワーバランスを照れた姿で自分から崩してくる所長さんはいいかも。
柚月もなか「手のり魔王」
魔王とお兄さんのお弁当作りfor美由ちゃん。これこれ,こういう魔王が見たかったのよ。お兄さんに反発するだけじゃなくて協力する姿が。いいタイミングでキャラクターを見せてくるなあ。
かたぎりあつこ「ハッピーカムカム」
風邪ひきあみさん,お見舞いちえりさん。百合言った奴は歯食いしばれ。おかゆとリンゴと水の一本がちえりの博打料理キャラを強化してるね。つーかあみさん”……水だ”はひどいよ!

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/861-1bc6578f

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。