スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがタイムきららキャラット』2006年1月号

今月の『キャラット』はいつもに増してエロい。お風呂とか抱擁とか押し倒しとかがエロい。

湖西晶「かみさまのいうとおり!」
フレミングの法則…、懐かしい。左手は中指から順に電・磁・力って覚えてた。問題によっては手を変な方向に曲げないとできないのがつらいんだよなあ。
ヒロユキ「ドージンワーク」
野望を秘めた女と、愛を表現する女との戦い。しかし切ない…。単行本1巻は12月26日に発売。とらのあな他5つの漫画専門店では、小冊子「ドージンワークひみつブック」を単行本購入者に先着順で配布。
【新連載】神堂あらし「御奉仕! すずらん組」
『コミックゼロサム』で4コマ漫画「学天の嵐」を連載中の神堂氏がショートで登場。メイドさん養成学校に勤める男の先生と、問題児生徒3人(もちろんメイドさんのたまご)たちの話。「専用のマスクを装着するとスパルタ先生と化す」先生のキャラが強烈で面白い。問題児3人もそれぞれに個性的でいいなあ。今後も楽しみ。

追記(01:41)

誌内に芳文社の冬コミ企業ブース出展の詳細な告知あり。ブース番号は354。販売予定物にはまんがタイムきらら企画本、「ひだまりスケッチ」オリジナルグッズ、「らいか・デイズ」オリジナル卓上カレンダーが。企画本の執筆予定作家は、順不同・敬称略で、湖西晶、岬下部せすな、荒井チェリー、野々原ちき、師走冬子、ヒロユキ、藤凪かおる、渡辺純子、なかま亜咲、中平凱、鈴城芹、あらきかなお、真田一輝、阿部川キネコ、白雪しおん。

企画本は楽しみだけど、夏コミの芳文社ブースに並んだ友達の話を聞くと、どうしても並ぶのをためらってしまう。どうしようかなあ…。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/86-7c7e14bc

コメント

#27:

  • kow
  • (URL)
  • 2005年11月29日
  • 02時18分
  • 編集
ひとりでコミケに行かれるなら
なにをゲットするか絞らないと地獄を見そうです。
企業ブースはただでさえ地獄になりやすいですから。
夏コミの不手際を、芳が反省+改善すれば
2周はできるかもしれませんが
まあ、朝ヒトケタ台に列に並ばないと…

#28:

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2005年11月29日
  • 06時28分
  • 編集
kowさん、コメントありがとうございます。芳文社さんが何がしかの改善をしてくれれば嬉しいのですが、どうなんでしょうね…。とりあえず新しい告知を待って、友達や時間と相談しながら決めていこうかなと思っています。

#29:

鬼八頭かかしの参入あたりから、「あ、いいのか」という変なコンセンサスが作家さんたちに生まれたような気がします。今月の火星ロボではついに禁断の乳輪描写にまで踏みこんでますが、これからどうなっちゃうんでしょうねえ。

#30:

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2005年11月29日
  • 17時18分
  • 編集
スズメさん、コメントありがとうございます。今キャラットを読み返してみたら、確かに…踏み込んでましたね。ちょっとくらいのエロさが好きな自分としては、やり過ぎない程度にしてくれればいいかなとは思っていますが…。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。