スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2008年6月号

【ゲスト】海産物「パペット☆ネイバーズ」
きらら系列誌での登場は本誌1月号の「ちくちくサボテン復讐計画」以来? お隣に引っ越してきた同い年くらいの女の子はパペットで会話する子・かおるちゃん。口下手キャラなのかしらと思ったけど赤面が少ねえじゃねえか! 僕=ゆーくんとかおるちゃんとと逆隣りの望おねえさんで回る一話。男の子主人公っていいなと思うわけです。いえいえ決してやましい意味ではなくて,感情移入と郷愁の対象として。かおるちゃんのあわあわおたおたを眺めるゆーくんとお姉さんを通じて彼女を眺めるといいと思いました。また読んでみたい。
荒井チェリー「ハッピーとれいるず!」
生徒会と便利屋の微妙な距離を演出しつつ鳩ちゃんの変わりっぷりを楽しませる一話だと思いました。次号,最終回。どんな終わり方をしてくれるんだろう……。
【ゲスト】双見酔「空の下屋根の中」
持ってくるところが渋すぎだと思ったけど伺か界隈の方々にとってはそうでもないのかしら。大学は卒業してみたけれどニートです,な少女のお話。こんなタッチの絵だったっけと思いつつ,伺かの話を聞くと確かにすか氏とかとつながってしまいそうな,でも清潔感ではこちらの方が強いか,とか。というかこの件についてはid:esoratさんが熱く書かれているからそちらを読めばいいと思いました。とりあえず私はもうちっとポジティブな話が読みたいです。この作品で言えば最後の二本のような。次号もゲスト。
【ゲスト】やまぶき綾「Cherry☆Berry」
3月号から理緒・理子姉妹が再登場。理子さん進級ピンチで勉強会。クラス委員のメガネな三上さんとコワモテな高橋君登場。いいよー男の子だよー。木に登り掃除道具に登りと,高橋君から逃げる理子はまるで猫のよう。愛いやつ。一方の理緒は理子を愛でつつ,眼光鋭く新ライバル(?)の二人を理子から「虫よけ」。このキャラは前回と変わらないなあ。それならそれで,まわりのキャラで姉妹の今のキャラをさらに強化する話で突き進むのもいいのかもしれない。また読みたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/856-053a6dc3

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。