スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがくらぶオリジナル』2008年6月号

連載9周年記念号。連載陣描き下ろしジグソーパズルプレゼントあり。また,小冊子『幕張サボテンキャンパス傑作編』が付録。

【ゲスト】橘紫夕「ひよわーるど」
竹書房誌には初登場か。ひ弱女子学生・守田さんの日常。上り階段は途中で休憩,美術では絵の具のふたが開かず,胃袋は小さくて小食。あまりのひ弱さについたあだ名が”じゃっく”という。ちょっと虚ろな目がいかにもひ弱という感じ。目といえば,橘氏はまゆ毛ではなく目の形や有無でキャラを表情づける方だなあとも思った。あ,私は髪をまとめてる姿の方が好きです。
【最終回】山野りんりん「ナギーにおまかせ!」
泣いてるオンゾーシ君も可愛いな……。 この前のプロポーズって先月号? 最後のナギーのセリフなんてかっこいいじゃないですか。単行本が5月17日に発売。描き下ろしで後日談が収録……されないかなー。
次号は「お風呂のアレ」と「ナギーにやまいだれ!(仮題)」がゲスト掲載。前者はナギーにも登場してたお風呂好きのゆうこさんが主役,後者はナギーと同じく5月17日に単行本1巻が発売となる小坂俊史「やまいだれ【疒】」とのコラボ。
【最終回】久保田順子「いなかっこ」
いつも通りで最終回。振り返れば白川さんは山の田舎っ娘だったわけだけど,平野の田舎っ子だった私は田舎ネタに半分共感半分「レベル高ぇー」だったかな。でも「夜道に口開けて自転車こいでたら蚊の大群に突っ込んで以下略」ネタは一度は見たかった。ポヨではやってたけど。単行本は6月17日に発売。次号はゲストで登場。
【新連載】ぼに~M「世話焼き娘の083(大家さん)」
3月号のゲスト掲載を経て。女子高生大家さん&借主で彼女の学校の先生。”押し掛け女房”な大家さんを強化すべく作られるエロティックな雰囲気。しかし一番妖艶なのは大家ママという。それはそれとして,生徒と先生のラブコメ的な話で進んでいきそうかな。先生はダメな姿だけじゃなくかっこいいところももっと見たい。なお,作者サイトではあとがきコラム&イラストが公開中。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/841-0df4c2bd

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。