スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフセレクション おうちがいちばん増刊号 秋月りすスペシャル』

例年の増刊号。でもライセレ自体は久しぶりな気がする。

【ゲスト】碓井尻尾「店長の憂鬱」
ライオリ新連載作品がライセレでもゲスト。回転寿司屋の店長他店員の面々の日常。鮫島さん好きな俺としては彼の謎キャラの深まりっぷりに笑った。相変わらず独特のテンポだけど,それは3コマ目までに状況を全て説明し切ってるからじゃないかとか考えた。4コマ目だけ隠してみて下さい,それなりに話が通じますよね? だからこそ4コマ目にハイテンションなツッコミが来る一本はアクセントとして効いてるなとも思った。
【ゲスト】矢直ちなみ「のりかずライフ」
竹書房誌に作品が登場するのは初か。ヘタレ兄貴を世話しなきゃと勢い転がり込んだ弟,そんな兄弟もの。「線目や無表情にも表情あり」だと思わせる作品。特に弟君の怒りの表情が子供らしくていいなあと思うわけです。女の子は登場してないんだけど,今回のライセレにはミキマキ氏も載ってるから,そっち方向なのかしらとか思ったり。
【ゲスト】吉川景都「私のお姫さま」
以前に竹書房誌にゲスト掲載されてたような。資産家の令嬢,彼女に恋する後見人の弁護士,そして彼を茶化すメイドさんたち。吉川氏の作品を一言で言うなら「暴走」なんだけど,「24時間サンシャイン!」のように際限のない暴走より,今作や「ミラクル書店☆」のように管理された暴走の方が私には読みやすかったりする。つまりはメイドさんの冷やかなツッコミが効いてるということです。
【ゲスト】龍波小鳥「今日も朝から」
以前にもライオリに掲載されたことがあったっけ。見た目と年齢がごっちゃな三姉妹。姉妹ネタも年齢ギャップネタもそつがないし,「フューチャー」の一本はそれらをうまく絡ませた一本だなあと思う。再登場するならこの一本のように,設定をフルに生かしたネタが読みたいなと思う。

次号はおーはしるいスペシャル。5月7日発売。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/831-b2db365c

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。