スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口舞子「もうすこしがんばりましょう」2巻

山口舞子「もうすこしがんばりましょう」2巻

ふみ「あれはお金持ちのふところくらいあたたかいパンツ」

委員長「そして…おばあちゃんとの思い出くらいあたたかいパンツです」

かやの「お…お金持ちのおばあちゃまのパンツ!? ま~」 ひよ(キミは言葉の錬金術師…)

(山口舞子「もうすこしがんばりましょう」2巻 p.98 「錬金術」より)

『花とゆめ』で連載中の1ページ漫画。三人組の女子高生、むつ・ふみ・ひよのゆるい日常を描いた作品。2巻は帯で委員長が「わたしも萌え萌えです…♥」と言っているあたり、『花とゆめ』の本来の読者層とは違う層もターゲットとしているのかな。

2巻では天然ボケキャラ・かやのが登場。さらにクールツッコミ役の委員長も出番が増え、5人の日常はますます無軌道かつゆるゆるに。

彼女たちの日常を眺める、ただそれだけの漫画なのに、それが何とも言えず心地いい。これは何故だろう。しかしとにかく心地いい。かわいい女の子が好きな人はもちろんのこと、頭を使って漫画を読むのに疲れた方にも、一服の清涼剤としておすすめの作品。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/83-d32368fb

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。