スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2008年5月号

大分すっとばしたけど,ぼちぼち読んでいこうかなと。

蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」
赤点ゆのっち。でも俺は宮ちゃんが好きすぎる。悪気無しに突飛な発想をして周囲を困らせる宮ちゃんが好きすぎる。コーヒーカップで遊園地の一本なんてその発想と相まってもう最高。
門瀬粗「とらぶるクリック!」
購買”スイーツ(笑)”争奪戦。”(笑)は余計な”。ラス前一本の3コマ目と4コマ目の落差と言ったら。杏珠のおバカさはいよいよ強化されてく。前述の”スイーツ(笑)”や”ウマウマ”といったネット小ネタと杏珠との親和性も高いなあと思った。
荒井チェリー「ハッピーとれいるず!」
読みどころは宝の”幻獣”や”希少動物”発言の辺り。男キャラに対し,長い言葉で,笑顔で,そして断定形で切り返す女キャラは実に強烈でしかも爽快。
都桜和「うらバン!~浦和泉高等学校吹奏楽部~」
みんなでコンサートを聞きに。えーと,いつの間にブタ髪飾りの子が増えてた? それとも俺が鳥頭で覚えてないだけ? 猫耳部長&困惑ゆみちゃんのコラボを愛でつつ,部長のクールで反論を寄せ付けないツッコミを楽しむ回だと思った。
櫻太助「鳩町まめっこイグニッションズ」
ロリショタっ子登場。体と心は男,でも見た目は女で,しかも”可愛いって言われるのはやぶさかじゃないんです”というキャラ。その異様な魅力に抗えない……! 喜・怒・困惑の表情が何ともチャーミング。レギュラー化!レギュラー化!

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/824-93d4caca

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。