スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフオリジナル』2008年4月号

【ゲスト】石見翔子「ぐるくる」
ファミリー誌に登場するなんて思ってもみませんでした。幼な妻はダンナさまにラブラブなのです。そしてラブラブ空間は石見氏のお手の物なのです。嫁に来てください。ふと,石見氏の作品って女の子キャラのひとりごとシーンが多いなと感じた。
小笠原朋子「おいしい日曜日♥」
あかりさんの笑顔にクラクラな先生。”様子が変”って,そりゃあなたのことですよ先生,という滑稽さ。真の小悪魔は自身が小悪魔だと自覚していないという話。
【新連載】小坂俊史「中央モノローグ線」
中野,高円寺,吉祥寺……と,”中央線沿いに住む女子たちのつぶやき漫画”。同人サークル「ジャポニカ自由帳」での発表作品と同じ空気を持ちつつ,若干のコメディを含んだ作品。どこか自嘲的,あるいは迂遠的な4コマ目の言葉がしんみりくる。最後の一本,”「ふりだしに戻る」を早く踏みたがっている”なんて特に意味深じゃありませんか。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/821-42d3a2ec

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。