スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきらら』2008年3月号

【最終回】ヒロユキ「ドージンワーク」
最終回,だけど特に感慨は無し。情報は追ってたけど,単行本は2巻まで,連載は3巻が出た辺りで追わなくなってたなあ。今作の初期の面白さはガチで,それはなじみとジャスティスがバカしかやってなくてでもそれだけで十分で,だけどいつからかなじみの成長を見守るジャスティスというキャラ関係になってからはどちらもキャラのインパクトが減ってしまって,でもそれは成長物語としては成功しているじゃないか,というのは別所で書いた通り。与えられたものと俺が求めていたものが違いましたねという話でした。5月号からは番外編ストーリーが開始。
【新連載】野々原ちき「メロ3!」
MAX2月号のチラ見せゲストを経て新連載。思考回路がギャルゲーベースのオタク少年。高校デビューをきっかけに”リアル彼女が作りたい”と意気込むも,実際に女の子に話しかけられたら卑屈思考&無免疫ゆえに逃げ出してしまう。そんな彼ですが,隣のクラスにおじゃますると,突然三人の女の子に呼びかけられてしまって――。ラス前の一本でMAX掲載分とリンクするのだけど,前回が女子視点なのに対し今回は男子視点。今後はどちらの視点で話が進むのかしら。そしてやっぱり「そらのひとひら」を連想してしまうのでid:esoratさんには是非単行本1巻を読んで欲しいと思いました(と絡んでみる)。
玉岡かがり「ダブルナイト」
おおっとここに来て雪影は男心と乙女心のバランスで雪くんとユキちゃんを行き来できるようになったぜ! 文字通り「乙女男子」になって彼のキャラが加速していく。
愁☆一樹「1年777組」
そうだよね想い想われのアンバランスさで日常を保ってた作品がバランスを得てしまったら逆に日常は描けなくなっていくよねうわああああああ!! どう見ても終幕へ一直線な展開に取り乱すんだぜ。
【最終回】凪庵「天獄パラダイス」
最終回らしい最終回。第一話とリンクさせるとはにくい。今後は同人誌で発行予定の単行本2巻,ぱれっとLiteでの新連載,そしてジャンボ4月号でのゲスト掲載に注目。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/820-866e5dfd

コメント

#274: Re: 芳文社『まんがタイムきらら』2008年3月号

  • 月読絵空
  • (URL)
  • 2008年03月08日
  • 14時43分
  • 編集
はじめまして。月読絵空(esorat)です。漫画のお薦め有難うございました。

「そらのひとひら」読みました。素敵に面白かったです。
http://d.hatena.ne.jp/esorat/20080308/1204953916
に(短いですが)感想書きました。

#275: Re: 芳文社『まんがタイムきらら』2008年3月号

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2008年03月13日
  • 20時16分
  • 編集
コメントありがとうございます。面白いとおっしゃっていただけて,絡んだ&薦めた側としてほっとしてます。
野々原氏は,「そらのひとひら」「メロ^{3}!」ではハーレムを受け入れられない男の子を描く一方で,「姉妹の方程式」「となりのだんな様」では正統派ラブコメな一面も見せるので油断ならない方だと思ってます。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。