スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムジャンボ』2008年3月号

あきら先生,ななみ,王様ゲームが最終回。

田川ちょこ「ひかるファンファーレ」
前号で登場した真っ黒ぶりっ子・結衣ちゃんのキャラが最後の一本でちょっとつかめた気がする。彼女は自分の不真面目さを自覚していて,だからこそ真面目なひかるが気になったり,努力不足の負け惜しみを嫌ったりするんだろうなと。この調子で彼女の「理」をどんどん見せて欲しいなと思う。
【ゲスト】津嶋やすひろ「放課後必修倶楽部」
1月号から再登場。俺の中では今回の主役は部長。レポート再提出や部室の住人などグダグダ大学生らしさに共感してしまう。そんなキャラで見せてくれる部長だけど,一方でありえとかおるが映画ネタで見せてくれたりと,キャラ見せとネタ見せのバランスが良い作品だと思うわけです。
今作や柚月もなか「手のり魔王」やカタクラユキ「まごまごBOOKS」など,比較的継続して掲載されているのにゲスト表記な作品を早く連載にしてあげて……!
【ゲスト】甘空なぎ「元気☆ワイフ」
「キッチン少年」の甘空氏が新作で登場。体育会系な奥さんとインドア派な旦那さん。奔放なキャラに苦労するキャラという関係は「キッチン~」と似てるか。スーパー奥さんのスーパーぶりを見せる点はたかの宗美作品に通じるところがあるように思うけど,その見せ方のほとんどが旦那さんの苦労を通してなので,旦那さんがもうちっと報われてもいいんじゃないかと思った。ところで「キッチン~」はもう掲載されないのかな。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/813-3abc60e2

コメント

#270: まずはお体休めて

  • loser
  • (URL)
  • 2008年02月26日
  • 14時13分
  • 編集
長期連載作品を終了させて、またリニューアルするつもりですかね。

「エンジョイあきら先生」は休載が多かったものの、作者が本当に苦しい体調の中頑張ってきたのを、多くの読者もわかってて応援してましたよね。
終了は残念ですが打ち切りじゃなく、水城先生のお体をゆっくり治してもらうためと思いましょう。次回作は体調が良くなってから隔月サイクルでも読者は納得してくれるはずですし。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。