スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2008年3月号

表紙のピンクっぷりが異常。

荒井チェリー「ハッピーとれいるず!」
お菓子作り。克樹くん大活躍……かと思いきや,宝&亜胡に完全に食われちゃってるのでありました。いいなあ,このいかがわしくかしましいテンション。”秘密の液体”とか”少子化対策”とか。「三者三葉」の双葉的なノリ。そりゃ男子キャラはついていけねえですよ。
【ゲスト】やまぶき綾「Cherry☆Berry」
キャラットでは初登場。小中と同じクラスの双子の仲良し姉妹。でも高校では別のクラスになってしまって――。花とトーンと描線が生み出す直接的でふわふわした心地良さはもっと意識されていい。妹を溺愛する姉,という関係で,妹が他の人と仲良くする姿が妬ましいお姉ちゃんを見せてくれる。最後の一本の3コマ目,男子の「友達」に驚愕するお姉ちゃんの表情が滑稽。でもそういった滑稽さよりも,姉妹のラブさとお姉ちゃんの独尊っぷりが目立つ作品かな。もう一回読んでみたい。あと,野広実由氏が同じネタでラブ姉妹ものを描いてたら,最後の一本は3コマ目で止めてるんじゃないかとか考えた。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/812-7da1c55b

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。