スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフMOMO』2008年3月号

1月発売のMOMOコミックスを記念して,エツ子@猫田,ココロ@小笠原,そしてHiスク@こいずみというトリプルとりかえっこ4コマが掲載。

【ゲスト】竹林げつ「ご先祖さまといっしょ!」
竹書房誌登場はライフの「およめに鬼嫁」以来か。”あなたのご先祖様”と名乗る和服少女の幽霊が少年の家に押しかけてきたというラブコメ(!)もの。和風ならファンタジーOKなんでしょうか。死人と人外は竹林氏の得意とするところと俺は思ってます。”胸に手”は幽霊王道シチュ。その辺のお約束を詰め込んだゲスト作品ということで分かりやすくて良い。続くならさらにキャラが欲しくなるか。
アラタ薫「みやつば!」
前号からの連載作品。バレンタインin女子校において「チョコ楽しみにして下さい♥」洗礼を受けるのはプリンス女子キャラの特権ですよねー。でも内面は乙女ちっくな翼さんが可愛いと思うわけです。
【ゲスト】東屋めめ「まぐ♠ばぐ」
10月号以来の再登場。可愛い顔してその実凶暴な新種の昆虫を飼うことになっちゃった少年の話。今回はお仲間が登場して2匹に。糸吐いたり床食ったりリアル虫とともに木の板の陰に隠れたりと,リアルな行動の「虫」たち。可愛さとのギャップを楽しむ作品……なのかしら。少なくとも,現実の事象に対応したキャラの言動を楽しみような一般的な擬人化作品とは楽しみ方が異なると思った。
小野寺浩二「キミとボクとの∞」
前号からの連載作品。メガネフェチの南雲くんとメガネっ娘の瞳さんは恋人同士なショート。メガネの上げ方を懇々と力説する南雲くんが遠すぎてついて行けねえ。真面目におバカ。そういえば今月末にはロフトプラスワンでメガネっ娘居酒屋「委員長」なるイベントが開催されるようで,小野寺氏も参加される模様。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/811-bd4719cc

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。