スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららMAX』2008年3月号

玉岡かがり「ぼくの生徒はヴァンパイア」
お花飾りでうきうき乙女モード全開のカミラ。背景に花までちらしちゃって……! 「なんで私を見てくれないのよバカ!」的なカミラが可愛すぐる。あとメイベルさん鈍いよ! 今後はお母さん的立場で二人を見守る役割になってくのかな。
大和狸「オオカミの手かします!」
里に帰れと長の命令。揺れるハチと小春。いつになくシリアスなお話。ラス前の先生がいなかったらギャグ作品だったってことを忘れそうなくらい。異種同士が結ばれるか結ばれないかという流れは石見翔子「スズナリ!」と似てるなあとふと思った。次号,最終回。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/804-ebae7bd6

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。