スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがくらぶオリジナル』2008年3月号

東屋めめ「リコーダーとランドセル」
先月号からの連載作品。高身長小学生・あつしくんにとって”大人っぽい事”とは”おっぱい”らしい。この一本だけでも彼の子供っぽさが良く分かって可笑しいってもんです。
【新連載】小笠原朋子「ゆなさなニッキ」
昨年7月号のゲスト掲載を経て新連載。小さい頃はそっくりだったのに,小6になった今では背も目つきも性格も似ていない,二卵性の双子の女の子・佑菜と佐奈の日常。家族作文,牛乳が染みた布はくさい,着替えに男子女子と,小学校の基本シチュでもって二人が対比される第一話。佐奈は元気いっぱい,佑奈も読み切りの時ほどすれてなくて,二人の子供っぽい掛け合いが楽しい。今後も仲良くケンカする二人の姿が読みたい。
大井昌和「ちぃちゃんのおしながき」
三葉の母にしてちぃちゃんのおばあちゃんが登場。年齢は……49歳か!? この母にしてこの娘ありとはよく言ったもの。彼女たちのやんちゃぶりとともに,ちぃちゃんがいかに出来た孫かもよく分かるお話。単行本4巻が現在発売中。
神奈川のりこ「25年目の恋」
ネットでしか会わなかった二人がついにリアルでご対面。チャットのヒナちゃん=同僚のひなこさんと知った冴木さんはどう出るか,ってところで次号へ続く。くらオリ的にバッドエンドはなさそうだから,冴木さんがどんな言葉でひなこさんを受け止めてくれるか,ただその一点だけが気になる。
【ゲスト】ぼに~M「世話焼き娘の083」
きららの「ウサギ刑事☆純情派」以来,かと思いきや,最近ではファミリーの新人企画にもちょろっと出てたね。女子高生大家さんと,借主で彼女の学校の先生と,周囲の方々の日常。自分の中で萌え系の印象が強かった作者だけに,普通にラブコメチックなファミリーもので驚く。女性キャラの表情が無駄に色っぽい。大家ママはその色っぽさの有効活用。その意味では男先生があまり前面には出てこなかったかも。他にもファミリー作品を読んでみたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/803-b104e461

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。