スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムファミリー』2008年2月号

北条晶「はっぴぃママレード。」
さなえさんネギ自重。”年越し制服”とかどんだけ煩悩の塊ですか。しかし俺も最後のコマのさなえさんのスカート下に見える線がパンツに見えてしまうほどに煩悩を振り切れていない件について。
逸架ぱずる「がんばろ・まい!」
麻衣さん帰省で一家勢ぞろい。妹はキュート。お父さんはいかにもなオヤジ。そして以前から登場しているお母さんに麻衣さんはきりきりまい。やはりいい母娘コンビだ。家族ネタでは”一緒に寝よ”の一本が家族愛があって好き。作品全体としては名古屋弁にも親近感。”だでね”ってうっかり口に出しちゃうけど名古屋弁なのよね。逸架氏は現在,地元広報誌にインタビューが掲載中
【隔月新連載】秋★枝「ワンシーン」
数度のゲスト掲載を経て新連載。ショートで描かれる赤面中心ワンシーンオムニバス。初回は正月巫女さんと憧れのテニス部の先輩。両方とも気取ってないところがいいね。あとは神社が縁結びの神様で云々だったら……それはちょっと少女漫画的すぎるか。
【ゲスト】ワカマツアツト「ひとみとコットン」
先月号に続き。明らかに線が太くなった。その意味でひとみさんが丸くなった。私はこういうタッチの絵の方が好き。コミカルな泣き顔や,風船に阻まれておたおたする姿に,ひとみさんの小動物キャラが加速していく。3月号にもゲスト掲載予定。このままワカマツ氏は連載になって欲しい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/783-9897e95d

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。