芳文社『まんがタイムきららMAX』2008年2月号

夜野みるら「おもかじいっぱい!」
第三話にしていい話をもってきちゃったー,と思いきや,これはいい。なぜならカルビお嬢様が旅をする「理由」を見せてくれたような気がするから。お嬢様のキャラクターの魅力が俺の中で急上昇した。
【ゲスト】野々原ちき「メロ3
新入生として同じクラスになったある三人娘。早速教室で自分の好きな人の話をし合う三人。すっかり話し終わったところで,隣のクラスから男の子が現れる。彼を見た三人は――。今作はきらら3月号から新連載ということで,今回はその顔見せ。この展開から想像できるように,実は三人とも件の男子が好きだったというお話。男一対女多,そしてネガティブな男子,とくると,以前に『ガンガンWING』にて連載されていた「そらのひとひら」を思い出す。ハーレムなのに(だから?)苦労する男の子の姿が目に浮かぶ……。
【ゲスト】皇帝龍「物部さんといっしょ。」
学校のヒロイン・物部ねねさんは,妹・紫を溺愛する重度のシスコン。いつもキラキラしてる二人のラブラブぶりが,常識人&おバカなクラスメートの女の子視点で描かれる作品。女の子だけじゃなく,物部姉妹の二人の兄という男キャラが登場するとこがグー。可愛い女の子はかっこいい男の子と共に相互に引き立て合って欲しいと思うのですよ。次号もゲスト。
日下さつき「ディアン先生の弟子」
ゲスト表記取れたけど連載化? いやもう連載って言って下さいマジで。さてお話は雪。”ゆきだるま”からの面白さが加速度的。出オチをうまくひきずるとここまでシュールになるのかと。
荒井チェリー「ワンダフルデイズ」
みなさんの子供の頃の話,は,聞かない方がいい人もいるよね,うん。たきびさんとか特に。で,とりあえず子供な壱さんはお酒なお菓子をむしゃむしゃ食って……,って,壱さーーーん!

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/781-6efe2dec

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム