スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイム』2008年1月号

かがみふみを「アシスタント!」
前号の失敗で落ち込む有希ちゃん。でも先生の漫画を見て立ち直って。「全てのキャラに存在理由を与える」話はやはりいいなあと思うわけです。あと「すっしー」第3話をちら見せして読者を気にさせるところがまた。
【ゲスト】雄山スズコ「ガールズ・ビー!!」
政界4コマで有名な雄山氏が登場。文具屋メーカーで新しく働くことになった女性の話。サブタイトルが「おひとりさまオサイフ事情」ということで,雄山氏のもうひとつの十八番ネタ・株が見え隠れしてるんだけど,前面に出てはこなかったし,他にお金ネタもあまりない。そんなわけでどうも煮え切らない。続き物っぽく終わってるので,もし再登場するならもっとお金ネタを投入して欲しいとは思うんだけど。あとしぶカワイイおじさまも登場して欲しいな。
【ゲスト】吉田仲良「大都会フリーター犬」
柴犬がメイドカフェ・万引きGメン・タクシードライバーなどなど,いろんなところで働くお話。人語を解し,その聴覚と嗅覚で見事にお仕事をこなす様が気持ちいい。吉田氏はデイリー4コマでも「野獣女子高生」を連載中。動物ネタが持ちネタなのかな。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/772-a94e622f

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。