スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがライフ』2006年1月号

【二本立て】神仙寺 瑛「動物のおしゃべり♥」「ぴかぴかひかる木の下で」
後半はタローくんと美伽ちゃんの出会い編。無垢ってのは時に残酷なもので…。そして最近は擬人化というジャンルがマイブーム。特に猫。もっとやって下さい。
【ゲスト】竹林げつ「およめに鬼嫁」
鬼嫁とその旦那さんの話。鬼嫁というよりも、むしろツンデレ? …それもちょっと違うか。旦那さんが可哀想とはあまり感じなかった。むしろ幸せそうな二人だなあと思った。
重野なおき「Good Morningティーチャー」
「A組はバカでよかったなぁ」、他人事のように言うA組のウッチー。さすがウッチー。ドラマCD化が決定したようで、昨日発売の単行本6巻の帯によると発売は2006年春の予定。
【ゲスト】魔夜峰央「眠らないイヴ」
サンタと天使がクリスマスイヴの夜に出会った、という話。この方の作品は初めて読んだけど、コマ割りや設定がぶっとんでるなあという印象。天使の輪っかに「ナベをのせると煮炊きができる」「IHクッキングですか」とか全く意味不明だけど、そこが面白いなあ。「パタリロ!」の方も早く読んでみよう。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/75-95124ee9

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。