芳文社『まんがタイムジャンボ』2007年12月号

【新連載】かわぐちけい「ふかふか」
D1連載を経て新連載。16歳にして”おばさん”と呼ばれる女子高生と3歳の甥っ子の日常。ちょっと生意気な甥っ子にちょっと大人気ない”おばさん”。でもこの関係がとても心地いい。年上女・年下男という力関係,そして太く丸くシンプルな線で描かれたキャラがこの心地よさの源泉だと思う。そういえばジャンボ連載作品って太い線の作品が多いなーとも思ったり。
田川ちょこ「ひかるファンファーレ」
他校へクリスマス合同演奏会へ。人と楽器と背景がひとコマにぎゅっと詰め込まれているのに読みやすい。そしてその全てが楽しい音楽を演出してくれる。引きとアップのカメラワークもうまい。本当に新人なのかこの方は。
テンヤ「先生はお兄ちゃん。」
新キャラのまりあに心撃ち抜かれたぜ! 10歳! 幼女! ……それはともかく,これで兄・妹・まりあの常識・非常識三すくみが出来上がって急に楽しみになってきたぜ,と思ったらいきなり離脱なの!? やめてーレギュラー化してー。
かたぎりあつこ「ハッピーカムカム」
スイーツと動物ふれあいとキャラクターショー。もふもふに過剰反応している俺がいる。そしてホコちラブ。また幼女か! いやいや他の4人も女子高生らしいかしましさが大好きなんだぜ?

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/747-42fac5a0

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム