一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2007年12月号

入れ替わりが激しい。今号から次々号までに毎号少なくとも二作品が最終回。さみしいと思いつつ,抜けたところにどんな新しい方が入ってくるのかが楽しみでもあったり。

湖西晶「ソーダ屋のソーダさん。」
シリアスとコメディを行き来しつつ,早田姉妹の過去がまた見え隠れ。沙和さんと斎田くんのやり取りが生々しくて痛々しい。次号,最終回。どうか幸せな結末を。
単行本はドラマCD付き限定版・通常版ともに12月22日に発売。今号には湖西氏によるドラマCD収録レポート漫画も掲載。
【新連載】シルエットさくら「みなみのしまのはなむこさん」
南国の可愛いお姫様と結婚したモテナイくん。便利なものは何もない南の島で,奥さんや部族の人たちと一緒の素朴な生活が始まる――。自分のことを全部受け入れてくれる奥さんに,初めは嫌々だったけど前向きになっていく旦那さん,的な前向きな話を予感させる第一話。これはいい。
【新連載】「ひめくり倶楽部」
やることは毎日くじ引きで決めちゃう,女の子二人の部活動・ひめくり倶楽部。新たに部員を獲得して三人になったところで,今日の部活動は飼育部だ! ――ということで,愛らしい動物を愛らしく愛でる三人娘。二面性の金髪娘&顧問の先生がいい動きをしてくれそうだなーと思いながら,楽しい部活動を想像するのでありました。こちらも好きだなあ。
内村かなめ「もっと!委員長」
文化祭。ちよちゃんがポイントポイントで委員長らしくてかっこいいなあ。しかし今回の主役はキャラ違ってる猫耳メイドゆかさんだと思いました! 単行本1巻は12月22日に発売。
【ゲスト】山鳥おふう「しあん」
携帯萌え擬人化4コマ。妄想携帯少女・しあんに,マニアながらも冷静な少年。収拾がつかない暴走と困惑のやり取りが楽しい。耳元囁きシチュは反則だと思うね! また読みたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/738-624653a2

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム