スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがくらぶオリジナル』2007年12月号

【二本立て】山野りんりん「ヒジキのお仕事」「ナギーにおまかせ!」
「ヒジキ~」はゲスト。漫画家女性とボス猫・ヒジキと大勢の猫たちのインドアな日常。テーマは衣替えと毛。ひとり者への鋭いツッコミのラス前,そして人の心猫知らずなラスト,この二本にヒジキのふてぶてしさがよく表れてるなあと思う。
【二本立て】富永ゆかり「実写版 クロジとマーブル」「クロジとマーブル」
実写版は猫写真4コマ。この2匹,作者の飼い猫・すずとチョコなのかな? 本編は季節の変わり目。珍しくバイトをしてない! 猫で雨予報はありがちだけど,さらに暖冬まで予測しちゃいますかこの娘は。
以上両氏は,現在発売中のコンビニ売り猫漫画誌『ねこじかん』にも執筆中。
野広実由「うちの姉様」
遠野くんの変人っぷりにも動じない涼音さん。うーん,クールビューティー。一方の遠野くんは変人が過ぎる可哀想な人に見えてきた……。彼の真面目な一面が見たいなあ。
中島沙帆子「シュレディンガーの妻は元気か」
あるある,料理のあいまいな指示がすっげえ気になることって。小中学校の調理実習のときとか,計量スプーンできっちり計ったりね。
【ゲスト】榊原ひふみ「ららら★らいぶらり」
Y-1グランプリ挑戦者が新作で登場。町の図書館の司書姉妹。おしとやかな妹にワイルドな姉。二人のキャラで見せてくれる。そんな自分は妹派。再登場するなら,図書館ネタをもっと見てみたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/735-e353da20

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。