芳文社『まんがタイムきららMAX』2007年12月号

石見翔子「かなめも」
ちゃんと新聞配達してるよ! 努力系の主人公は見ていて応援したくなる。決意の笑顔と金木犀をリンクさせるところが粋だね。お嬢様っぽいキャラが登場して,次号どうなる。あと無粋だけどABじゃなくてBAじゃないかとツッコんでみる。
【新連載】夜野みるら「おもかじいっぱい!」
玉岡かがり氏の盟友,夜野氏が登場。お嬢様船長率いる海の一団が繰り広げる冒険4コマ……かな? 今回はキャラの顔見せ程度。しょっぱなからお嬢様が小動物的キャラっぷりを見せていて可愛い。サポートする船員たちはみんないい人で,海という舞台とあいまってさわやかな雰囲気。これはいいなあ。楽しみ。
玉岡かがり「ぼくの生徒はヴァンパイア」
掲載順が連続だなんて分かってるじゃん。プラムの呪いが解けて姉さんがフェードアウト。実に惜しい……。子供っぽい&子供扱いされるカミラがグッド。単行本1巻は11月27日に発売。11月KRコミックスのイチオシ。
荒木風羽「そして僕らは家族になる」
連載第2回。ああ,これは間違いなくいい作品だ。男女ひとつ屋根の下のお約束を交えつつ描かれる遠慮がちな距離感。そして対話で近づく一歩。話が自然に染み込んでくる。長く続いて欲しい作品だなあ。
大和狸「オオカミの手かします!」
おばあちゃんの駄菓子屋再建。制服に大きなお友達,変わってしまった駄菓子屋ににおばあちゃんが「もういいよハチちゃん,ありがとう……」と言う……,と思ったのに! そこでおばあちゃん突き抜けちゃいますか! このノリを描ける存在は貴重だと思うん。
大宮祝詞「はなまるべんと!」
いつもの購買部ドタバタから離れて,スズのちょっといい話。おかしみを交えつつ描かれる過去がすーっと染み入ってくる。単行本1巻が12月26日に発売。実に,実に長かった……。マスクドニャンコのエピソードを忘れちゃってるんですけど,そこまで収録されますか?

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/734-11afe0a5

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム