芳文社『まんがタイムきららキャラット』2007年11月号

蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」
一年生初コンクール。ゆのっちの成長を,雰囲気を壊さず見せてくれるところがいいなあ。
アニメ特別編は10月18日(木)24時30分からBS-iにて放送。合わせてひだまりラジオが現在復活配信中。うめ先生も登場。さらに11月18日にはひだまりスケッチイベント「超ひだまつり」が開催とのこと。ひだまつり詳細はアニメ特別編内にて告知される模様。
【ゲスト】緋鍵龍彦「放課後の先生」
いつもの家庭教師の先生の代わりにかしまし女子ズのところにやってきたのは,その息子で先生の卵の大学生。これからしばらく代わりに見ることになったが――。顔見せ程度の話だけど,初対面ながら結構グダグダな関係が心地いい。あと鳥頭の私にとっては,名前を和に統一してくれたところが嬉しかった。次号もゲスト。
荒井チェリー「ハッピーとれいるず!」
便利屋本格始動。やたら胸を強調する小林君が好きになりました。前田一家のお店が出てきたあたり,みおゆかとのクロスオーバーを期待しちゃうんですが。ゆかさん登場しないかな。
【新連載】青龍「わたしたちの帰り道」
高台の学校にスクールバスで通う女の子たちの,帰りの車内の風景。おだやかながらも収拾がつかない会話がかしましいと言うか。バスって閉鎖空間だけど,降りた後の街や,それこそ学校という舞台もあるから,話は広げられそうか。とりあえず,まだキャラがつかみきれてない感じなのでもうちょっと読んでみないと分からない。
櫻太助「鳩町まめっこイグニッションズ」
メガネでおっとりな人妻登場。ロングウェーブで倍率ドン。奔放なその姿にきりきりまいのまめっこたち。そんなやり取りが楽しい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/720-95ab6319

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム