スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2007年11月号

創刊一周年記念号。掲載作家の色紙プレゼントなどあり。

12月22日にぱれっと作品4作品の単行本が発売。うち,湖西晶『ソーダ屋のソーダさん。』はドラマCD付き限定版あり。詳細は一迅社サイトを参照。

雑誌がここまで生き残ってくれて本当に嬉しい。実力のある連載陣が揃い,新たな才能も次々と登場したこの一年間の誌面は実に面白かった。作家の独自性,特に自社アンソロ陣の作風で,きらら系列との差異も出ているように思う。柱と床に見え隠れする編集コメントのノリの良さも,雑誌を楽しく読ませてくれるアクセントになっている。今後も雑誌が長く続いて欲しい。

【ゲスト】祥寺はるか「僕の彼女は同人腐女子」
ぱれっとVOL.7以来の再登場。彼氏をテニミュに連れてっちゃうような腐った彼女。でも俺はこんな可愛い彼女なら許せるね! ハートが飛び交う話がとても幸せだ。今出てる『はっぴー腐女子』も,こんな幸せなオタカップル話が多くて幸せな気分になった。あと祥寺はるか=NYANと知ったのはつい最近ですすいません。
【ゲスト】有月脩一郎「おしかけにょうぼのひよりちゃん」
ぱれっとVOL.5以来の再登場。したたかな幼女を「嫁」に迎えることになってしまった男。女の子の友達が登場してドタバタ。苦労しっぱなしの男が切ない……。もっと女の子ズに年相応の可愛げが欲しいかなとも思う。
【ゲスト】真田寿庵「ちぇりだい」
アンソロ系の方の模様。美大生三人娘の話。共感系にシュールさを混ぜた感じで,インパクトは少ないけど,クスリ,あるいはニヤリと笑える作品。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/715-be3598e8

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。