スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムラブリー』2007年10月号

【ゲスト】南京ぐれ子「ポンチョ。」
花音』つながりでの登場なのかな? 彼女の誕生日(実は勘違いなんだけど)に彼女の家を訪れた彼氏を出迎えたのは,彼女の妹さんとデブ猫だった,という感じの話。子供のエネルギーあり余った姿,そしてそれ振り回される彼氏くんが楽しい。太く丸い線もとっつきやすいと思う。南京氏の作品はストーリーでいくつか読んだことがあるけど,4コマの方が私にはしっくりくるなあ。どんだけ4コマ脳なんじゃ。
【ゲスト】田川ちょこ「ひかるファンファーレ」
ジャンボ連載作品でラブリー6月号以来のゲスト。あれやこれやの音楽ネタをちりばめられるのは,ゲスト時には強いよなあと思った。単発ネタは既に鉄板。
【ゲスト】栗川明子「みさき☆ア☆ゴーゴー!」
労働意欲ゼロの実咲さん。でもカッコいい店員さんに反応して即断即決,レストランでアルバイトをすることになったが……,という感じの話。実咲さんもふてぶてしく生き生きしてるけど,オーナーの女っぷりもかっこいいわー。ちょっとタイプは違うけど「あたしたち女よ!」を地で行く二人って感じがする。
【ゲスト】田中見来改め甘空なぎ「キッチン少年」
いつもはジャンボだけど,今回はラブリーに登場。ダンディ教授なパパとキャリアウーマンなママ。奔放な両親に,一人で家事をこなす息子は苦労しっぱなし? という感じの話。いつも思うんだけど,この関係が不思議と不快じゃないんだよなあ。ところどころ両親の弱点を見せてくれるせいかな? とにかく,編集さん,連載にしてあげて……!
【D1連載(1/3)】あいかわ笑「おばけのガッコー。」
第8回D1読選グランプリのラブリー側優勝作品。河童に猫又に雪女にと,妖怪だらけの学校に転校してきてしまった人間の男の子の話。グランプリの時よりネームが少なくなって読みやすくなってる。クラスメイトの妖怪らしさを分かりやすく見せてくれて楽しい。妖怪の数だけネタがあると思うので,その辺はワクワクする。となると,あとは各キャラをどこまで掘り下げることが出来るかに期待。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/708-59300ba3

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。