スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがタイムきらら』2005年12月号

【新連載】神崎りゅう子「レベルワン」
ゲームの世界から飛び出したキャラの言う事には、「あなた達はゲームの世界のキャラクターなのです」、という感じの話。現実とゲームが実は逆らしい、という設定はちょっと面白い。そしてラスボスクリア後の裏ボスを考えてる自分がいる。
阿部川キネコ「ビジュアル探偵明智クン!!」
先月号の休載から復活。突き抜けたキャラと突き抜けたセリフが面白すぎる。
月見里 中「となりのカワンチャさん」
キムチチゲをそのように解釈するとは。さすがカワンチャさん。
ナントカ「影ムチャ姫」
頭領凄ぇー。ボケジジイでごまかす姿には笑った。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/70-39692f08

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。