スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムオリジナル』2007年10月号

小坂俊史「幼稚の園」
前作「ひがわり娘」と同じ臭いを感じた一話。お医者さんごっこがいいなあ。
【ゲスト】茶崎白湯「おたママ♥」
あれ? もう登場しないと思ってたけどまた登場してるよ。よきかなよきかな。このママは美人でオタクってだけでズルいと思うんだ。カムフラージュされてるね!
高原けんじ「花咲だより」
両親が登場。姉の暴走を抑える存在になるのかな。個人的にはそうなってくれると読みやすくなると思ってるけど。少なくとも私にとっては。
【二本立て】東屋めめ「L16」「すいーとるーむ?」
「L16」はグルメ取材記。仕事にまっすぐな初々しい姿っていいよね。宮原るり「みそララ」のような。「すいーとるーむ?」はタイムからのゲスト。相変わらず女性キャラがしたたかだ。この方も躍進著しい方だ。「L16」は仲良し姉妹ものとしても注目。
【ゲスト】橘紫夕「路地裏の王女」
「でかポメ」の「たちばなしゆ」氏がタイオリに初登場。むしろ芳文社誌に初登場だったりするのかな? 白黒野良猫の日常。シンプルな線で描かれる猫の仕草の可愛さ。飼い猫とは違う,遠目に眺める心地よさ。「でかポメ」の宗次郎とのやりとりも和むわー。
『ハムスペ』が休刊して母体のあおば出版も倒産してでどうなるかと思ったけど,まず芳文社が拾った形に。竹書房誌にもそのうち登場するかな?

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/693-2b394fce

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。