スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まんがタウン』2005年12月号

重野なおき「うちの大家族」
みゆ美、虫歯でパニック。キャラが違うというよりもこれが本性? と思ってしまうのはなぜだろう。
【ゲスト】弓長九天「ごきげん! カノコさん」
イラストレーターの夫・タカシを持つ専業主婦・カノコさんの話。「さゆリン」のような男女関係はそのままに、二人のラブ度が他の作品よりも高いような。
【ゲスト】ÖYSTER「光の大社員」
熱血新人サラリーマンの話。一本目から強烈。「あの ここは受け付けですので」「でしたらこの思い 受け付けて下さい!!」。サラリーマンという一般的なネタでも、「男爵校長」のようなハッタリギャグが見られるとは。ÖYSTER氏、凄すぎる。

巻中に「かりあげクントリビュート」の掲載陣の情報あり。掲載陣は、順不同・敬称略で、臼井儀人、江口寿史、郷田マモラ、伊藤理佐、しりあがり寿、私屋カヲル、たかの宗美、大沢在昌(特別寄稿)、高口里純、国友やすゆき、こうの史代、田中圭一、上野顕太郎、重野なおき、神奈川のりこ、南ひろこ、たかまつやよい、ÖYSTER、森島明子、荻野眞弓、唯洋一郎、石原まこちん、川島よしお、ぽん竜太、小田原ドラゴン、富永ゆかり、吉田美紀子、いでえいじ、むんこ。しかし凄い掲載陣だ…。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/68-f9d90404

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。