スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがホーム』2007年8月号

宮原るり「恋愛ラボ」
巻頭カラー。先月号の波乱の予感の正体がアホな娘たちでちょっと安心した。リコたちが生徒会室で恋の練習をしているなんて知ったらどんな顔をするんだろうか。楽しみだ。
ほへと丸「ヨメけん」
野球部マネージャーのあこちゃんが登場,と思ったら,たった二本で戦線離脱なのか! 役立たず代理マネージャーぶりを発揮するヨメけん女性陣(ルイ除く)が何ともらしく,ルイのハイスペックさとのギャップが楽しい。ところで,作品中に野球部から借りた男の子が登場しなかったのが気になる。
豊田アキヒロ「てんたま。」
るーも二葉も良い赤面。設定は明らかに狙っているはずなのに,楽しさがすんなりと染み込んで来て抗えない。豊田氏は8月24日にも,幻冬社から単行本『はラたま』が発売。『コミックバーズ』連載のオカルト部4コマとのことらしい。こちらも楽しみ。
【企画】フレッシュ新人バトル テーマ「納涼」
先月号と同じく,土家千明氏と渡辺ゆづる氏が良い。土家氏はハートや花を周囲にちりばめつつ描かれるキャラの喜怒哀楽が楽しい。こういう純粋な楽しさを私は求めているんだ。渡辺氏はお母さんの理想と現実のギャップが面白い。以前にも普通にゲスト掲載されてたことがあると思うけど,その時から確実に面白くなっている印象。今後も期待。
森島明子「お江戸とてシャン」
隅田川と花火。くそう,何だこの火消しの格好よさは。颯爽と現れては気取ることもなく想いを伝える姿が粋じゃないか。最後,花火を背景に二人が向き合うシーンも,ベタっちゃベタかもしれないけど,雰囲気出てるよなあ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/647-ba116eef

コメント

#249: Re: 芳文社『まんがホーム』2007年8月号

  • 世界
  • (URL)
  • 2007年11月12日
  • 16時51分
  • 編集
渡辺ゆづる氏は、おーはしるい氏の元アシスタントだそうですよ。

#250: Re: 芳文社『まんがホーム』2007年8月号

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2007年11月12日
  • 21時08分
  • 編集
世界さん,コメントありがとうございます。アシスタントの件については『夫婦な生活(10)』に書かれていたのを読みましたので存じております。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。