スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2007年8月号

蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」
宮ちゃんと猫。宮ちゃんの奔放な発言の数々が楽しい。ペット禁止だからって結婚すればいいのかな…?は無いよ宮ちゃん! そして脳内でアニメの声が次々と再生されるぜ……。
【ゲスト】都桜和「うらバン!~浦和泉高等学校吹奏楽部~」
おお,また音楽4コマだ。部員1名の吹奏楽部にやってきてしまった新入生。ノーマル&おバカな新入生とクールな先輩。このキャラたちは分かりやすい。もっと音楽しているところが読んでみたい作品。
なぐも。「ラジオでGO!」
連載第2回。ああ,良い。何が良いかって男性キャラもちゃんと登場して話に絡んできてる所が良い。男女混じってピリっと働いている,そんな雰囲気が好きだ。ちょうど同誌連載の蕃納葱「教艦ASTRO」にも通じる何かがある。今後も期待の作品。
【ゲスト】大沖「はるみねーしょん」
作者名は「だいおき」。見た目は女子高生,でも実は宇宙人で,空が飛べたりする不思議な女の子の話。この作品はいったい何なんだ。そんな第一印象。太い線で描かれたキャラがシュールなギャグに妙に合っている。どうしてガムと宇宙の無限とがリンクするんだこの子は。はまったら抜け出せなさそうな,そんな中毒性があるんじゃないかと感じた作品。
櫻太助「鳩町まめっこイグニッションズ」
キャラットらしく夏らしく海。今回は猫耳アンドロイド(だったよね?)のミューに尽きる。カナヅチが理由でぷくっと拗ねたり,でも本当は寂しくて泣きそうだったり,そんな表情が可愛い。前後の話も軽快で,読んだ後に楽しさが残る所もいいなあ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/644-c4ddf7c1

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。