スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムオリジナル』2007年8月号

高原けんじ「花咲だより」
先月号からの新連載。ゴキブリの一本など,姉と弟がセットになっている4コマは,姉の性格の強引さが和らいでアットホームな雰囲気で好きだ。逆に姉だけが登場する4コマではどうしても嫌な面ばかり読んでしまう。全編楽しく読むためにはどう読めばいいんだろう。
【ゲスト】茶崎白湯「おたママ♥」
オタクなお母さんと,その娘と息子。オタクっぽさはそれほど強くない。むしろ家族で食玩の内容を分け合う姿など,母の優しい姿と家族の和やかさが印象に残った。金髪ウェーブって絶対ずるいよ。茶崎氏は次号もゲスト掲載。
【ゲスト】ÖYSTER「毎週火曜はチューズデイ」
5月号以来の登場。ネズミたちのチューチュー言葉遊び4コマ。無個性なキャラはギャグの勢いを純化させるのか,そんなことが気になる作品。ÖYSTER氏は次号もゲスト掲載。
【企画】新人競演!! テーマ「夏の風物詩」
京極ちひろ氏は暑さをネタに。哀愁のオヤジキャラにセンスを感じた。相聞春夜氏は海と祭りとちょっとずれたOLさん。いわゆる天然な姿に和む。相聞氏は連載誌であったハムスター漫画誌,あおば出版『ハムスペ』が先日残念ながら休刊してしまったので,今後はこちらを始めとする4コマ誌での活躍を期待したい。

次号は上で挙げた2名の他,宮原るりボマーン猫田リコ未影の四氏もゲストで登場。この動きは注目したい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/640-89b986b6

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。