スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2007年8月号

小笠原朋子「ウチへ行こうよ!」
男の子が彼女の母親に惚れ,その旦那さんに怯えつつもライバル意識をちょっと燃やす。この,普段じゃ考えられないような関係が面白いなあ。大域的には常識の存在が欠けているのに,局所的には4人がバランスを取り合ってて,それは一言ではドタバタと表されるんだろうけど,そんなきわどいところを行く作品だと思った。
重野なおき「Good Morningティーチャー」
今回は進級ネタがメインだったように思うけど,個人的に一番グッと来たのは舞先生と沖田先生の一本。3コマ目から4コマ目の流れがあまりに自然で,強烈なインパクトを受けた。この二人じゃしょうがないなーと思わせてくれるところがまた。
北条晶「お父さんは年下♥」
先輩×お父さん……じゃなくて,ナオさんと先輩。優男で気取らずいい人な先輩が,倒れて遊ばれて。額に肉はある意味新しい。もっと恥ずかしくなるような二人の話が読んでみたいなあ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/633-329350f9

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。