スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コミックエール!』創刊号執筆陣まとめ&ちょっとした見解

5月11日に創刊する芳文社の男の子向け少女マンガ誌コミックエール!』なんだけど,4コマ誌の外から来ている執筆陣も多くて,そういう方々についてあまり知らなかったので調べてみた。

公式ブログの執筆陣一覧にある方々について調べた結果を,公式ブログの作品紹介,作家自身の執筆告知と合わせて一覧にする。

秋★枝純真ミラクル100%」(執筆告知
一迅社やエンターブレインのアンソロジーで活躍している方らしい。
天乃咲哉御伽楼館~Märchenturmgebäude~」(執筆告知
代表作はスクウェア・エニックス『Gファンタジー』に連載されていた「現神姫」。その他の作品もスクエニ誌連載のものが多い。
あらたとしひら
アンソロ系の方。最近ではアイマスがメインみたい。『やよぴったん!』は最近どこかのサイトで見かけた覚えがある。
かたぎりあつこ「すいーとりぼん!」(執筆告知
芳文社誌では『まんがタイムジャンボ』にて女子高生(だったよね?)4コマ「ハッピーカムカム」を連載中。
コダマナオコあまだれ!」(執筆告知
竹書房のレディコミ『恋愛天国』をメインに,竹書房誌で活躍している方。
さかもと麻乃「リスランタンプティフルール」(執筆告知
芳文社『花音』,幻冬社『Rutile』,大洋図書『Hertz』など,BL系の雑誌や書籍で活躍している方。近著は芳文社刊『冬休みニュース!』。くまちゃんの本棚さんの感想が面白かった。
シギサワカヤ溺れるようにできている。
イラストレーター兼漫画家。水口敬文著のライトノベル『憐 Ren』シリーズのイラストが代表的な仕事なのかな。近著は白泉社刊『箱舟の行方』。
神堂あらしまいどる
一迅社誌を中心に4コマ漫画を執筆。芳文社誌では『まんがホーム』にて武士4コマ「もののふことはじめ」を連載中。
須田さぎりラブイーブン」(執筆告知
4コマ誌にはあまり出てこない上に,作品もストーリーものが多いのに,なぜか自分の中では4コマな方。近著はメディアファクトリー刊『ハニーコスモス』。
仙石寛子
芳文社『まんがホーム』4月号の「桜姫」で商業誌デビュー。4コマ界期待の新人。
統月剛まよえるグラビーノ
アニメ「ゾイドジェネシス」のキャラクター原案や,日本一ソフトウェアの携帯RPG「メト・エーテリアル ~精霊の住む島~」のキャラクターデザインを担当された方。
宮原るり恋愛ラボ」(執筆告知
まんがホーム』連載の女子高生4コマが登場。他の芳文社誌では『まんがタイム』でも新人編集4コマ「みそララ」を連載中。近著は新書館刊『となりのネネコさん』。同氏のWebコミックが書籍化されたもの。
睦月のぞみ逢魔ヶ刻の僕と君とアレとアレ。
青/成年誌でいろいろ描いている方っぽい。近著は少年画報社刊『雨のち嵐、処により恋?』。
むんこ「月~moon~
「らいか・デイズ」の番外編で登場。来華の秘密のエピソードを描くショートストーリーらしい。
望月ぱすた
代表作は白泉社刊『宇宙の果てからこんにちわ』。アニメ「ココモコ♥ハッピー」のキャラクターデザインも務める。
やまぐち香音執筆告知
同氏製作のボイスドラマ「私立中央学園」が漫画版で登場。今作の漫画は同人誌でも出てるみたい。
山本ルンルンミス・ポピーシードのメルヘン横丁
まんがタイムラブリー』連載作が登場。
ろくこ
詳細不明。

この他,表紙を松沢まり氏が,ピンナップを松沢まりまりお金田佐々木少年倉藤倖の四氏が執筆。

以下,ちょっとした見解

芳文社誌連載作家やアンソロ作家だけでなく,BLという女性向けで活躍する方々も執筆陣にいるのが面白いなと思った。BLと男性向け少女漫画はつながらなさそうに見えて,マンガラブーさんや少女漫画的日常さんの考察を参考にすれば,乙女ちっくを介してつながってしまいそうなところがまた面白い。

同じコンセプトの雑誌では,双葉社『コミックハイ!』やメディアワークス『comic SYLPH』があるけど,どちらともまた違う路線という感じがする。

というか,これ何て『季刊コミティア』? もっと創作少女界隈の方々が出てきたりするのかな。三嶋くるみ氏辺り,『まんがタイムきららフォワード』で次号から連載持つし,エールにも登場するかもしれない。というか登場して。

関連リンク

他,関連記事は常時はてなブックマーク中。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/594-07cf4533

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。