芳文社『まんがタイムきららフォワード』Vol.7

原作:云熊まく/作画:綾見ちは「のののリサイクル」
表紙&巻頭カラー。運動会,そして応援合戦。もっとハートにずきゅんするのよ! すいません,ずぎゅんときました。この可愛さは異常。ライバルっぽいブログお嬢様も登場。ののの秘密に関わってきそうな予感。
もみじ真魚「わさびアラモードっ!!」
忍者襲来,ではなく宿泊。そしてくの一の女の子が登場。第0話同様,始めは相手の女の子を乗せて,でも最後には逆に圧倒されてしまうアオイさんが滑稽で面白い。この娘もレギュラーメンバー入りで賑やかになりそう。あと,お色気忍法では巻物の取扱いが何かひどかった。
【ゲスト】ヒロユキ「ドージンワーク」
露理が主役の番外編ショート。陵辱ものへの信念を貫く露理のセリフの数々が最高。ジャスティス同様,その方向はともかくとして,こういう一本筋を貫いてるキャラが好きだ。
【隔月連載】真未たつや「ぽちたまっ!」
猫耳さんが登場。次回は恵咲の取り合いで妬いちゃうぽちの姿が目に浮かぶぜ……。
高崎ゆうき「桃色シンドローム」
共依存とか記号的とか,ほのかにペダンティックだ。題材が題材だし,そんなもんか。
ちはや深影「みのりスクランブル!」
前回に続いてのテンションの高さ。健闘空しく,少女は父と狂科学者にはかないませんでしたとさ。テンポよく変わる展開が楽しい。正統派ギャグ漫画。
【最終回】水上悟志「サイコスタッフ」
この方の最終回はキャラクターのセリフが良いなあ。「エンジェルお悩み相談所」の時もそうだった。作品が終わった後もキャラクターは生き続ける,そんなことを確かに感じさせてくれる。単行本が今秋に発売予定。
【ゲスト】吉谷やしよ「くろがねカチューシャ」
Vol.4Vol.5から再登場。権威の料理評論家がやってきても,まったくお構いなしの面々とバイオレンス展開に笑った。
【ゲスト】松本ミトヒ。「メールの女神」
「電車男」からメールをもらったクラスメイトのクールビューティー。彼女とお近づきになりたいオタク女子は,彼女を助けることで仲良くなろうとするが……,という感じの話。二人のオタクに対するスタンスが良心的で,安心感のある作品。最後はちょっぴり百合風味。

次号,カザマアヤミ「なきむしステップ」がゲスト掲載。あまりの嬉しさに発狂しそう。あとVol.4Vol.5にゲスト掲載された三嶋くるみ氏も次号から新連載。個人的には,この両名こそ『コミックエール!』に来て欲しかったりするんですが。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/587-56a897a3

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム