スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムスペシャル』2007年6月号

吉田美紀子「えんれんCafe」
ああ行き違い。一途ゆえに滑稽な姿を見せる恭子さんが面白い。吉田氏は単行本『裸眼でGO!(1)』が5月7日に発売。
荻野眞弓「たまのこしかけ」
たまこさん,コンパニオンになるも,迫る年には勝てず。研究者してる十条さんがかっこいい。設定に微妙なリアリティがあるところがまた。素敵な理系。「白衣とリボン」の彼とのコラボが見てみたい……けど,化学と情報じゃ難しいか……。
オザキミカ「だてまき。」
まきちゃんの軽さ&安さといったら。食いしん坊を貫く姿が可愛いわー。
【ゲスト】野広実由「パティシエール!」
タイオリ登場は初だっけ? まさこ母の登場も初だっけ? お母さんの図太さが素敵。連載でもたまに登場して欲しい。

次号から北条晶「はっぴぃママレード。」が新連載。同作品はファミリーでも連載中。北条氏は竹書房誌でも「お父さんは年下♥」の連載をライフからMOMOへ広げつつある。今後のさらなる活躍が楽しみ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/586-7b97be7c

コメント

#202: またまた勘違い・・・

  • フタバ
  • (URL)
  • 2007年04月24日
  • 20時24分
  • 編集
『スーパーメイドちるみさん』ってタイスペ
の連載作品だったんですね。

先月号の掲載はきららからのゲスト作品だと、
勘違いしていました...Orz。
今後はタイスペのみで連載のようなので、
今後も注目していきたいと思います。


ところで、『クレヨンしんちゃん15周年増刊号』を購読したのですが、
映画のスピンオフ作品がゲストの作家さんに達よって描かれていました。
そしてそのゲストが、
高田ミレイ、山田まりお、おおた綾乃、たかはしけんじ
と無駄に豪華な面子でビックリしました。

あと、収録作品もなぜか泣ける作品ばかりで、
15周年だけあって気合が入っているようでしたね。

#203:

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2007年04月27日
  • 22時38分
  • 編集
ちるみさんはきららでの連載を完全に終えて,タイスペに移動してきた形ですからね。

クレしん15周年増刊号も,書いてはいませんが読みました。15年……,サザエさん時空でなければ,しんちゃんは既に大学生でしょうか。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。