芳文社『まんがタイム』2007年5月号

第1回まんがタイム新人4コマまんが大賞の受賞者が発表。大賞が1本,奨励賞が3本選出。4作品の賞金総額は100万円で,さらにまんがタイム系列誌での連載が決定。また,最終選考まで残った6作品も連載予定らしい。

個人的には,4作品ともあまりピンとこなかっただけに,何だかなあと思った。募集要項を見るに,大賞1本と奨励賞3本は必ず選出されるみたいだ。良く言えば新人発掘に貪欲,悪く言えば乱造の元というところか。でも連載されてから化けるかもしれないし,とりあえずは連載を待つかなあ。

宮原るり「みそララ」
書きたいことから この本を買う読者が「読みたいこと」を見つけてみなよ これは深い。ブログにも通じるところがあるよなあ。
安堂友子「天子様が来る!」
安堂氏の単行本『開運貴婦人マダム・パープル(1)』発売記念で,天子様とマダムがコラボ。天子様は実際にはほとんど出てこないけど,マダムのセリフが天子様の存在を確かに感じさせてくれる。両者とも非現実的な存在&能力者だから,相性がいいのかもしれない。単行本の方も面白かった。

次号から佐野妙「Smileすいーつ」が,「ふんわりシスターズ」から改題し新連載。今月発売のファミリーからの連載と合わせて2誌での連載ですよヒャッホウ。……と思ったら,まだ新連載じゃなかった……。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/577-c4bd8d62

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム