スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムオリジナル』2007年5月号

【新連載】森ゆきなつ「タマさん」
タイム連載作品がタイオリでも連載開始。人語(関西弁)をしゃべるオヤジ猫・タマさんの話。前々号に登場したメガネ少女が再登場。白衣で知的な雰囲気を出しちゃってからに。また来るわ!!ってことは,今後も学校での話になるのかな?
東屋めめ「L16」
この人が描く女性キャラの色っぽさと言ったら。どうやら最近の自分は仲良し姉妹ものがツボらしい。
松田円「サクラ町さいず」
隣の料理下手な奥さん・山崎さんが生き生きしてるわー。最後の一本はマジか。マジなら怖いもの見たさで今後がめっちゃ楽しみ。
【ゲスト】ÖYSTER「毎週火曜はチューズデイ」
ネズミ4コマ。タイトルだけでお腹いっぱいになりそう。チューチューな言葉遊びが息つく暇もなく繰り出される。楽しい。各4コマのタイトルにも注目。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/570-02af6364

コメント

#197: タイム系って

  • フタバ
  • (URL)
  • 2007年04月04日
  • 22時38分
  • 編集
ÖYSTERの「毎週火曜はチューズデイ」面白かったですね。
特に、地中海ネタは秀逸で爆笑してしまいましたw
ふぅ、危ない危ない、
全くこれだからÖYSTERは油断もスキもあったもんじゃあない!

ところで、タイム系の雑誌(きらら系なんか除いて)では、
読み切作品の時に、読み切(非連載)と初見で分かりにくい
気がするのですが、私だけでしょうか?

扉絵(題名)に『読み切作品』と表示してある場合も
少ないように思えます(多分私の注意不足だと思いますが...)。

なので、
読み切と連載初回の区別が付きにくくて毎回難儀しています。
なにかパッと見で区別が付く方法ってないかなぁと、
最近ひそかに考えています。

ps.もちろん今回の「毎週火曜はチューズデイ」も連載初回だと思っていました...Orz

#198:

  • すいーとポテト
  • (URL)
  • 2007年04月07日
  • 00時19分
  • 編集
タイオリはゲスト表示がほとんど無く分かりにくいですが,あとの雑誌は巻末目次や扉・柱・床・天井にちゃんと書かれていることが多いように思います。はてなの方では雑誌の掲載作品情報を記録していますが,タイオリ以外はそんなに苦労はしてませんね(分からない場合はとりあえずゲスト扱いしているのもありますが)。

きららMAXの場合,初回ではなく,第2回以降でゲストor連載が分かりにくかったりします。始めはゲストで登場して,気づいたら連載になってたということが結構あるので。ちなみに私はこれを「MAXメソッド」と呼んでます。

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。