竹書房『まんがライフ』2007年5月号

誌内に新人賞「Y-1グランプリ」の告知あり。これまでの竹書房漫画新人賞とlivedoor デイリー4コマグランプリが連動。投稿・選考形式については基本的に以前と変わらないが,デイリー4コマグランプリ側からも毎月月間賞作品が選出され,賞金や年度末のグランプリ選考ノミネートなどについて,竹書房漫画新人賞の月間賞と同等の扱いを受けるようになる模様。また,どちらか一方で月間賞を受賞すると,竹書房誌にもデイリー4コマにも掲載されるとのこと。デイリー4コマ編集部からも同様の告知あり。

今年度の竹書房漫画新人賞も,今号発表分でひと通り出つくした。グランプリは来月号にて発表。時間があれば予想でも立ててみようかな。

北条晶「お父さんは年下♥」
しつこいようだけど扉から楽しい。新婚で春爛漫の両親だけでなく,娘のナオにもついに春が? また相手の男の子がいいなあ。かっこいいけども控えめな彼が絶妙。ナオの元気ぶりがさらに引き立って楽しい。17日はファミリーと合わせて北条氏の作品が2つも読めて幸せ。
重野なおき「Good Morningティーチャー」
歴史で戦争ネタ。関係ないけど中学時代に「日清戦争はラ王派とスパ王派の戦い」なんてのたまう奴がいたなあ。今じゃ爆笑問題のネタになってるのね。そして次号,ついに東先生の恩師にして最強のあの人が登場か?
吉田美紀子「裸眼でGO!」
ド近視の看護士さんもレギュラー化? ギャンブラー入ってる彼女が楽しい。単行本1巻が5月7日に発売。単行本は出ないかもと思ってた作品だけに嬉しい。
【ゲスト】天原ふおん「ヒナタぼっこ」
白泉社の少女漫画誌で活躍する天原氏が登場。クラスメイトのクールな男の子に片想いの女の子。彼と話すきっかけを作ってくれたのは,彼女の飼い猫のヒナタだった,という感じの話。これはゆるい。そしてコミカルな表情が楽しい。特に乙女ちっくな女の子が。よきかなよきかな。

次号から小笠原朋子「ウチへ行こうよ!」が新連載。ライフ3月号のゲスト掲載が面白かったので楽しみ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/562-38536b4c

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム